【ロシアのなかの日本】大人気!英国発のコスメブランドLUSH ラッシュ

2019-11-11

英国発のコスメブランドLUSH ラッシュは、日本でもロシアでも大人気!駅や街角で、独特の良い香りがして振り向くとカラフルなソープやバスボムで彩られたお店に出逢います。

253A78B7-032B-428A-BE75-AA232757ABDD

△モスクワ中のショッピングセンターにお店がありますが、こちらはモスクワ最大の路面店(住所:Tverskaya St, 4

C8FFB633-A8EC-4C8E-9BFE-16E392CD1CED

07124EAF-8780-4CF5-8433-250E2E85C6E6

48DC204B-031B-4015-80DA-027E702857CA

新鮮でオーガニックな野菜やフルーツ、エッセンシャルオイルで手作りされた製品はギフトにも喜ばれます。

08B148AE-0793-4A80-AA61-5A14C5BBB273

4A0E5D3B-677A-498C-A334-0C438EA6DA64

60801FC1-12CE-4158-9078-BF73BCBF1AC3

△いろいろ眺めているとまず驚いたのが、わさびシャンプー!

5CB33A28-E417-4DA5-B286-0F8745E51BCE

 

△フレンドリーな店員さんに案内されて2階へ。LUSHの歴史が紹介されていて・・・

9D6B5D5E-C69E-4AC4-943F-FF906A34ACE6

 

△2018年にオープンしたLUSH 原宿店は、今までのLUSHのお店とはちょっと違い、バスボムのアートギャラリーになっているのだそう。日本文化からインスパイアされた57種類の限定バスボムも(横綱や忍者、河童などユニークなものがたくさん!)。そのなかのひとつが、こちらの招き猫からインスパイアされたラッキーキャット!

DB9A07D3-2CCD-4E0C-B969-6CB3B7564E4E

△ほかにも、СУШИ 巻き寿司!そして右下はСАКУРА 桜のバスボム。

14AE8F54-4E76-4B8B-B30A-6C639872AA71

 

△原宿店を象徴するバスボム!その名も“原宿”は、カワイイが集まる原宿の街をイメージしたバブルガムの香り。

33783AAB-9CF1-4173-918A-85C5A403F941

△一際目立つグリーンのお口はオーラルケアのコーナー

4E571288-9BA0-4FE0-B5CC-5A15D0DFD6E4

△“УГАИ うがい”という製品も!この固形のうがい薬と水を口に含んでぶくぶくするとよいのだそうです。

F3028005-A39E-428E-B882-CB46715D34DB

△風呂敷ラッピング、日本だけのサービスではないんですね!ロシアでも大人気のようです。

E062BC73-B7A2-4444-B7CE-45BFE6859351 

△さて、日本にまつわるものは沢山発見しましたが、ロシアのお土産になりそうなものは・・・?店員さんに尋ねてみましたが、「いいアイディアね!でも残念ながら、マトリョーシカ型のバスボムも、ビーツを使ったボルシチ色のシャンプーもないわ」とのこと。熊のせっけん&白熊のバスボムを組み合わせてロシアセット??

AC9B2CF7-A284-41AD-B92D-D72E061C5AE0

△「ロシアの記念になるものがあるとすれば、こちら!」Tverskaya St, 4と住所が記されたショッピングバッグです。

LUSH https://www.lushrussia.ru

【ロシアのアイスクリーム】солнышко(太陽ちゃん)シリーズ

最近のお気に入りアイスクリーム!солнышко(太陽ちゃん)シリーズです。

325CA827-94A8-48EF-B98F-D075412DBC3B

日本にも似た商品(ロッテのCoolish クーリッシュ)があり、一時帰国のときに食べたいものリストに上位ランクインしています。キャップを開けて、シェークのように溶かしながらちゅうちゅう吸うのですが、手が汚れないのでママにも嬉しいアイスクリーム。100%ナチュラル成分で身体にも優しく、バニラ・プロンビール(生クリーム)とチョコレートの二種類あります。

スクリーンショット 2019-11-10 21.08.32

△ほかにも、お味のバリエーション!

大人が子どもに愛情をこめて呼びかける言い方がロシアにはいろいろありますが、солнышко(太陽ちゃん)もそのひとつ。ほかにも、котёнок(猫ちゃん)とか、女の子ならптичка(小鳥ちゃん)、зайчик(うさぎちゃん)なども使われます。息子のバイオリンの先生もよくレッスン中に使います。