【モスクワのレストラン】女優ユリヤ・ヴィソツカヤがプロデュース!ユリナ・クーフニャ

2019-11-06

女優ユリヤ・ヴィソツカヤがプロデュースするレストラン«ЮЛИНА КУХНЯ ユリナ・クーフニャ»へ。フォーシーズンズホテルに隣接する高級ショッピングモールТГ« МодныйСезон »のなかにあり、オープンテラス風のお席も開放的でくつろぐことが出来ます。

9A08CBF1-6419-478F-BACC-8AFB619C111F

ユリヤ・ヴィソツカヤ(Юлия Высоцкая)は、ベラルーシとロンドンの演劇学校で学び、女優としてベラルーシの劇場でキャリアをスタート。現在はモスクワの劇場 Московского государственного академического театра им. Моссовета に所属する女優で、『桜の園』ラネフスカヤ役、『三人姉妹』マーシャ役などを演じています。一方で、2009年から TVチャンネルНТВでお料理番組 «Едим дома!»(お家で食べよう!)などの司会としても活躍。これまでたくさんのお料理本を出版してベストセラーにもなっており、人気料理雑誌«ХлебСоль»の編集長も務めています。現在は、お料理教室を主催したりキッチングッズやコラボ商品を展開したり・・・と人気料理研究家として活躍の場を広げています。

 ☆女優ユリヤ・ヴィソツカヤがプロデュース!レストラン«FOOD EMBASSY»

 ☆【モスクワのレストラン】夏はテラス!女優ユリヤ・ヴィソツカヤがプロデュースする«FOOD EMBASSY»

 ☆【ロシアのお土産】スーパーに並ぶ女優ユリヤ・ヴィソツカヤのプロデュース商品

5AEDBA35-9DC8-4312-BD01-BE8210FFACA0-450x600 

67476B36-0DA0-4100-8894-AE8CE18F2F0D

そんなユリヤのプロデュースするこちらのお店では、甘さ控えめの美味しいデザートも人気!帰朝だったお砂糖をたくさん入れて甘いおもてなしをしたソ連時代に比べ、都心部のお洒落なカフェレストランでは特に、最近は健康志向の甘さ控えめケーキがずいぶん増えてきました。

775A79B3-899B-46CD-AC10-771F8156339D

△ティーポットの毛糸の帽子をかぶって・・・!

IMG_E8949

644BDB92-0254-430B-9BA2-9BDFA8E47647

△テーブル会計のロシアでは、レシートやお金を受け渡しするためにどんな入れ物がテーブルに運ばれてくるのかもレストランのお楽しみのひとつ!お店のテーマに合わせて、凝った入れ物を用意しているお店も多いんです。ユリナ・クーフニャはこんな可愛らしい手縫いのぬいぐるみ風!お腹のポケットにレシートやお金を入れます。

«ЮЛИНА КУХНЯ ユリナ・クーフニャ» 

Address: Ulitsa Okhotnyy Ryad, 2

ТГ« МодныйСезон » http://www.modaseason.ru/

【ロシアの劇場】ロシア・オペラ『鼻』観劇!

3つ目のボリショイ劇場(Камерная сцена им. Б.А. Покровского)でロシア・オペラ『Нос(鼻)』(作ニコライ・ゴーゴリ、音楽ドミトリー・ショスタコーヴィチ)を観劇しました!

IMG_2055-600x450

IMG_2056-450x600

ボリショイ劇場には修復工事を終えた本館(Историческая сцена)と新館(Новая сцена)に加えて、2018年からニコリスカヤ通りにあるМосковский государственный академический Камерный музыкальный театр имени Б. А. Покровскогоがボリショイ劇場の仲間入りしてКамерная сцена им. Б.А. Покровскогоとなりました。

IMG_9434 

IMG_9445

ボリス・ポクロフスキー (Борис Александрович Покровский)が1972年に創設したこちらの劇場は、あまり舞台にかからない珍しい演目をレパートリーにしており、根強い人気を誇ります。

IMG_9424

IMG_9447

△劇場内は鮮やかなブルーで統一されており、壁やミュージアムには過去の公演の資料がたくさん!

IMG_9433

IMG_9430

△小さな劇場ですが、贅沢な生演奏!舞台は両端にクロークのように衣装がかけられ、役者たちがつぎつぎいその衣装を身につけて演じていきます。派手な演出は一切無し!それでも、全く飽きさせません。たくさんの劇団が専用の劇場を持ち、そこでは演劇大学で学び劇場に就職してプロとして活動しているロシアでは、どの劇場でもレベルの高い舞台を観ることが出来ます。

IMG_9444

 

『鼻』は毎年数回しか上演されないため、早くからチケットはソールドアウト(1枚750ルーブル)。この日も満席でした。客席は15列目から1段ずつ高くなっていますが、パルテールの14列目まではフラットで、前に身体の大きいロシア人男性が座ってしまったりすると見えづらいため前の方のお席をおススメいたします。

IMG_9422 

舞台が終わると外は華やかなライトアップ!豊かな時間を過ごしました。

Камерная сцена им. Б.А. Покровского http://www.opera-pokrovsky.ru/

Address: Nikolskaya St, 17, стр. 1