モスクワ通信『ロシアで流行中!黒パンより黒い・・・』

2019-09-18

(ロシア文化フェスティバルblogより)

ロシアと言えばやっぱり黒パン!なかでも香辛料コリアンダーの風味とライ麦の甘み酸味がずっしりもちもちと感じられる食感が魅力の伝統的な黒パン「ボロディンスキー(Бородинский)」はロシア料理によく合います。

IMG_7924

IMG_8025

△スーパーではドライフルーツやナッツを入れたもの、ライ麦配合のお好みに合わせて灰色のパンも種類豊富です。そのままでも美味しいですし、スープやお料理のつけあわせにはもちろん、スメタナやバターを塗りサラミやチーズをのせても。

IMG_4918-600x450

△黒パンを発酵させた炭酸飲料“クワス”はロシアの夏に欠かせませんし、

IMG_7577

△刻んだたっぷりの夏野菜にクワスをかけた栄養満点の冷製スープ“オクローシカ”も夏の定番です。

そして、黒パンのスナックのスハリキは、おやつにやおつまみに・・・ロシアで人気があります。硬くて噛みごたえがあり、噛めば噛むほどライ麦の味がします。

IMG_5073 IMG_E8027

△スハリキは、シンプルに油やニンニクで味付けしたものから、スメタナとウクロップ味(ロシア人の大好きなサワークリームとハーブ)、イクラ味やサーモン味、煮こごり味など・・・ロシア独特フレーバーが楽しめたり、ソースつきだったりします。それぞれに黒パンスナック本来の形や固さなども違うため、好みが分かれます。

IMG_7925

IMG_7928

△写真はスメタナ味と煮こごり味。以前はキャビア味やイクラ味もあり、お土産に買って喜ばれました。

列車の旅をしたときには塩気の強い味の黒パンスナックとビールで宴会をしているロシア人男性を見かけましたし、シンプルなスメタナ味は軽食&ドリンクの自動販売機などでも定番です。

さて、そんなモスクワでは今、黒パンより黒い食品が大流行中!

92ce802a02505a91bcc7db2bdad1f861-600x424

6410f1b336e96dcd4226aa7f7bc0e0d3-600x433

△たとえば、美味しい国産牛肉を使った本格的なバーガーショップが溢れるモスクワで、バンズ生地に炭を練り込んだ黒いバーガーはすでに定着!?あちらこちらで見かけます。

IMG_2064

IMG_4222 IMG_4223

△この夏はアイスクリームも黒ブーム!黒いアイスクリームコーンに黒いチョコレートコーティング!その中身も・・・真っ黒の黒イチゴ!食べ終わるとお口のなかがお歯黒のよう!ほかにもシベリアの石炭と書かれた商品など黒いアイスがたくさん!

IMG_8030

△これはもはや黒パン・スナックでなく黒スナック!塩分控えめ塩漬けきゅうり味!?

ロシアへいらしたら、必ず味わって頂きたいのが伝統の黒パン!そしてご興味とほんのすこしの勇気があれば、あちらこちらで見かける流行の黒いロシア味も試してみて下さい。

モスクワ通信『モスクワ散歩の進化系!?街中で人気の乗り物』

(ロシア文化フェスティバルより)

モスクワの街中でよく見かけるスケートボードやローラースケート、そしてキックボード(Самокат)。若者だけでなく、素敵な老夫婦が仲良く乗っていたり、幼稚園の入り口にずらりと並んでいたり。

スクリーンショット 2017-07-08 3.22.02

△石畳や、でこぼこ道の多いロシアだからでしょうか、日本よりもタイヤが大きい印象です。

スクリーンショット 2017-07-08 3.20.24

△両手を離して乗ることが出来るこんな乗り物バランススクーター(Гироскутер)も見かけますし、

スクリーンショット 2017-08-20 0.12.41

△日本ではまだあまり見かけないセグウェイも人気があります。階段や段差のあるところでは一旦降りて、スーツケースのように上部から持ち手を伸ばして引っ張ります。

10年前にはモスクワの街中ではほとんど見かけなかった自転車も、すっかり一般的になりました。

スクリーンショット 2017-07-08 5.32.27

△こんなお洒落な自転車置き場も。

スクリーンショット 2017-10-23 14.51.05

△自転車専用に色分けされた道路や自転車用の信号機も増えてきました。

IMG_4652-450x6001

△スマートフォンのアプリを使って街中でレンタルできるシティサイクルもよく利用されています。

スクリーンショット 2018-07-08 19.40.40

△まずはアプリ(велобайк)をダウンロードして、名前や電話番号、メールアドレスなどを登録(英語も可)。

スクリーンショット 2018-07-08 19.41.11 スクリーンショット 2018-07-08 19.41.18

△料金プランもいろいろあります。アプリ上の地図で、自転車をレンタル出来る場所やどれくらいの自転車が駐輪しているかが表示されます。

スクリーンショット 2018-07-08 19.41.24

△登録が済んだら、あとは自転車を選び、画面に自分のログイン番号とピンコードを入力すれば、快適サイクリングのスタートです!

IMG_7437-450x600

△なんとギアは日本のシマノ製。

スクリーンショット 2018-07-13 13.49.25 IMG_3262

△最近では、電動自転車や電動キックボードのレンタルもはじまりました。モスクワ散歩の進化系スタイルです。自転車人気を受けて、いつもは車が走っている環状道路を自転車専用にしてサイクリングを楽しむイベントも開催されています。また、ゴーリキーパークなどの大きな公園では、キックボードやバランススクーター、セグウェイ、ローラースケートなどをレンタルして楽しむことも出来ます(1時間 ルーブル。パスポートを預けて)。ただし、雪の降るモスクワでは冬場は撤去されてしまいますので、楽しめるのは夏の間だけ。

IMG_7177-600x450 IMG_5282-450x600

△レストランや花屋さんなどお店の広告にも自転車!

IMG_E6720

△モスクワでよく利用されるフードデリバリーサービスも、キックボードや自転車を使って車の大渋滞をするりと駆け抜けていきます。

unnamed

△キックボードやセグウェイ、自転車、ゴーカートなどの乗り物は、ゴーリキー公園などでレンタルして楽しむことも出来ます。この秋、モスクワ川沿いの遊歩道で、初めてГИРОСКУТЕРに挑戦してみました。バランスをとるのも簡単で操作も分かりやすく意外にもすぐに進化系お散歩を楽しむことが出来ました!

【日本の秋】オープニングは時代祭!

2019-09-15

日本では毎年、『ロシア文化フェスティバル IN JAPAN』が開催され、ロシアの文化芸術を広く日本の皆様にご紹介していますが、ロシアでは毎年『日本の秋』が開催され、日本文化をロシアの皆様にご紹介しています。今年のオープニングは旧アルバート通りで時代祭が開催されました。

IMG_6338

IMG_6340

IMG_6350

IMG_6344

IMG_6346

IMG_6349

IMG_6347

IMG_6365

IMG_6366

IMG_6367

IMG_6368

 

関連ブログ☆旧アルバート通り 2017