【モスクワのレストラン】エルミタージュ庭園のVeranda 32.05

2019-06-13

エルミタージュ庭園で開催されたプーシキン・フェストを楽しんできました!少し早めに到着したので、庭園をゆっくりお散歩してからレストランVeranda 32.05で軽く1杯。

IMG_8706

IMG_8709

IMG_8708

 

IMG_8714

IMG_8752

IMG_8751

IMG_8749 

IMG_8743

IMG_8731

IMG_E8740

IMG_8734 

△窓から庭園がみえる開放的な店内はゆったりくつろぐことが出来ます。奥にはちょっと風変わりな壁画が。店名にもなっている32.05は、5月32日!?存在しない日ということでしょうか・・・!

Сад «Эрмитаж» http://www.mosgorsad.ru

Veranda 32.05 http://www.veranda3205.ru

エルミタージュ庭園でプーシキン・フェスト!

毎年盛大に祝われる国民的詩人プーシキンのお誕生日。今年はシェレメチェヴォ空港が、プーシキン名称シェレメチェヴォ空港へと名称変更し、プーシキン像がお披露目されて話題になりました。昨年はプーシキン・カフェで祝ったプーシキンのお誕生日ですが、今年はエルミタージュ庭園で開催されたプーシキン・フェストを楽しんできました!

IMG_8707

IMG_8712

IMG_8714

△ノーヴァヤ・オペラ劇場のあるエルミタージュ庭園には、屋外に大ステージと小ステージ、さまざまなイベントスペースや子ども向けのマスタークラスも。

IMG_8716

IMG_8718

IMG_8719

IMG_8725

△大ステージ

IMG_8723 IMG_8726

△舞台の両脇にチャイコフスキー像とグリンカ像

IMG_8746 

IMG_8792

IMG_8753

△美しい夏の宵の夕暮れとそよ風に吹かれて気持ちの良い19時30分。いよいよ後閑アナとクセニヤ・ブリンコワさんによる日露ユニット KOKOROの登場です!

IMG_8760

△大好きなプーシキンの詩『 К ***』にミハイル・グリンカが作曲したロマンス。素敵な着物ドレスが爽やかな風に揺れて、夏の夜の空にどこまでも美しい声が響き渡ります。

後閑さんのオカリナとクセニヤさんのピアノで『さくらさくら』、日露でヒットした『恋のバカンス』や『百万本のバラ』、『アレクサンドラ アレクサンドラ  “Александра-Александра”』(映画『モスクワは涙を信じない “Москва слезам не верит”』より)、アンコールに『モスクワ郊外の夕べ』など、お客様も一緒に歌える曲が多く盛り上がりました。

スクリーンショット 2019-06-13 14.15.41

また、モスクワ・ジャパンクラブの事務局長で歌手でもある岡田邦夫さんがスペシャルゲストとして登場し、日露戦争の最中に島根県江津市で遭難したロシアのバルティック艦隊 イルティッシュ号の乗組員265人を、地元住民が救助したというエピソードを紹介(敵国兵を救った人類愛、絵本に:日露友好のシンボル、イルティッシュ号)すると会場からは何度も温かな拍手が!それから地元の親子の方が作詞・作曲されたという曲『イルティッシュ号』を披露しました。ロシアを愛し歌を愛する後閑さんと岡田さんのお二人の歌声によるこの曲は本当に素晴らしく、聴衆からもブラボー!の声があがりました。

今年もとても素敵なプーシキンのお誕生日になりました!

【モスクワの街角】紫陽花、ジャスミン、シャガールの青!矢車菊

梅雨の季節の日本で、雨ににじむようなグラデーションが美しい紫陽花(Гортензия)も素敵ですが、モスクワの爽やかな夏も強い陽射しを一心に受けてオープンテラスや窓辺に紫陽花をよく見かけます。都心部ではホテルのエントランスに洗練されたディスプレイ!

IMG_8286

IMG_8284

IMG_8312

IMG_8313

△グム百貨店のボスコ・カフェ(【モスクワのレストラン】グム百貨店〜双子のBOSCO Cafe〜)

IMG_7163

△デポのお花屋さんでも(【モスクワの流行】車庫がテーマのフード・テーマパークがオープン! =ДЕПО(デポ))。素敵な男性が真っ白な紫陽花のブーケを手にお店から出て行き、思わず振り返ってしまいました。

IMG_9099

IMG_9100

IMG_E8798

△モスクワのアパートの中庭には、いつも子ども用の遊び場がありますが、元気に遊ぶ子どもたちをぐるりと囲むように花を咲かせるジャスミン(Жасмин)も満開!

IMG_8804

△街角では、郊外の菜園つきの別荘ダーチャの花を売る女性たち。先日までは可憐な鈴蘭ブーケでしたが、今は矢車菊(Василёк)!この美しいブルーをみると、シャガールを思い出します。青森県立美術館の美しいアレコの舞台画や、イスラエルで見た教会のステンドグラス・・・!

IMG_4313

葉っぱで覆い可愛らしくまとめた矢車菊ブーケは、昔も今も変わりません。綺麗にドライフラワーにすると、しばらくこのブルーを楽しむことができます。

関連

【イスラエルのなかのロシア】〜シャガールの窓!ユダヤがテーマのステンドグラス〜

【今日のロシア】リプトン ロシアン・アールグレイ