【FIFAワールドカップ2018ロシア】スプートニクと開催地を旅するTVオープニング映像

2018-06-21

いよいよ準決勝!こちらはTV中継のオープニング映像。サッカーボールが人工衛星スプートニクに変わり、開催地を旅することが出来ます。火の鳥、シベリア鉄道、ファベルジェ・エッグ、3頭立ての馬車トロイカ、バレリーナ・・・ロシアらしいモチーフをあちらこちらに発見。

オフィシャルグッズや地下鉄のラッピング車両などもこの開催地を象徴するイラストで彩られています。2007~2009年まで国営国際ラジオ『ロシアの声』でロシアナウンサーをしていた時代は、毎日の放送を日本人スタッフ6~7人で分担していましたので、2日以上続けてのお休みがなかなか難しく、お休みはモスクワ散策でした。ロシアの国内旅行、憧れます!

 スクリーンショット 2018-07-10 23.05.34

 スクリーンショット 2018-07-16 0.58.22

 

カテゴリー: 今日のロシア

【FIFAワールドカップ2018ロシア】マクドナルドのハッピーミールにザビワカくん!

2018-06-20

ロシアのマクドナルドでは、子どもたちの大好きなハッピーミールで、ただいま公式マスコットのザビワカくんのおもちゃがもらえます。

スクリーンショット 2018-07-01 22.07.03

スクリーンショット 2018-07-01 22.07.41  

スクリーンショット 2018-07-04 13.33.20

△6種類から選べるようです。

スクリーンショット 2018-07-01 22.06.20

 

関連ブログ

ロシアのファーストフード事情2017 〜Макдоналдс マクドナルド〜

カテゴリー: 今日のロシア

モスクワ通信『モスクワ郊外で聖地巡礼!?新エルサレム修道院と美術館』

(ロシア文化フェスティバルblogより)

ウィークデイは都心のアパートで暮らし、週末は郊外にある菜園つきの別荘ダーチャで自然に囲まれて過ごすのがロシア人のお気に入りのライフスタイル。そんなモスクワ郊外のダーチャの近郊にさまざまな観光スポットやリゾートホテルが増えてきています。ダーチャから足を伸ばして小旅行を楽しむ新しい週末の過ごし方です。

スクリーンショット 2017-10-01 3.45.29

△たとえば、こんなダーチャの並ぶモスクワ郊外イストラの街に・・・

スクリーンショット 2017-10-01 3.48.40

△突如として現れる、美しく輝く十字架。その名も、新エルサレム修道院(Новоиерусалимский монастырь)!

スクリーンショット 2017-10-01 4.05.15

△外部も内部も、美しい装飾に圧倒されます。

スクリーンショット 2017-10-01 4.03.42

△歴史や内部を紹介するガイドツアーもあり、お祈りを終えたロシア人のグループが何組も熱心に聞いていらっしゃいました。

スクリーンショット 2017-10-01 4.03.12

△蜜蝋に灯をともしイコンの前に捧げます。ロシア正教の教会のなかはいつも独特の甘やかな匂いに包まれています。

スクリーンショット 2017-10-01 4.02.36

△地下には聖水を頂ける場所もありました。

スクリーンショット 2017-10-01 4.09.45

△マグネットや絵皿などのお土産。

スクリーンショット 2017-10-01 4.06.07

△外にも聖水を汲める場所がありました。敷地の周りには、ヨルダン川やゴルゴダの丘などさまざまな散策スポットを開発中のようです。

スクリーンショット 2017-10-01 5.50.08

さらに、新エルサレム修道院のすぐお隣には、新エルサレム美術館があります。ちょうど訪れたときには。ロシアの画家Исаак Левитан イサーク・レヴィタン展が開催されていました。

スクリーンショット 2017-10-01 4.35.27 スクリーンショット 2017-10-01 4.39.46

このイストラの地でも作品を描いていたレヴィタンの風景画は、モスクワのトレチャコフ美術館でも鑑賞出来ますし、またノヴォデヴィチ修道院でお墓参りをすることも出来ます。

スクリーンショット 2017-10-01 4.41.23

スクリーンショット 2017-10-01 4.41.41 スクリーンショット 2017-10-01 4.40.25

 

△常設展でも、海をモチーフにした風景画が一度見たら忘れることの出来ないИван Айвазовский イヴァン・アイヴァソフスキーの作品群やインペリアル・ポーセリンの花瓶など陶磁器が展示されていたり、印象に残る展示にたくさん出逢えました。

 

修道院  http://www.n-jerusalem.ru

美術館  http://njerusalem.ru