築地気分でお寿司を!お洒落にリニューアルしたУсачевский рынок(ウサチョフスキー市場)

2017-08-31

2007年に利用していたあちらこちらの市場が、2017年お洒落にリニューアルオープンしていました!

スクリーンショット 2017-08-27 16.06.46

△Усачевский рынок 

この日もまだエントランス部分は改装工事中でしたが、まるで西ヨーロッパのどこかの国かしら?!と錯覚してしまうようなお洒落な雰囲気の外観でした。観光バスもつぎつぎにやってきて大人気のようです。その国の台所を覗ける市場は、楽しいですものね!

スクリーンショット 2017-08-27 16.15.41 

スクリーンショット 2017-08-27 16.16.10

スクリーンショット 2017-08-27 16.15.05

スクリーンショット 2017-08-27 16.14.54

△色彩やかでみずみずしい野菜やフルーツ、新鮮な乳製品に卵、ロシアならではの漬け物やお惣菜コーナーなど、つい味見をすすめられて試しているうちにあれもこれも欲しくなってしまいます。

 

ドリンクコーナーも充実!たくさんの方が、片手に何か飲み物を手にして市場を散策していました。

スクリーンショット 2017-08-27 16.09.55

 △スーパーマンゴー

 

スクリーンショット 2017-08-27 16.10.48

△ココナツの果実にストローをさして…

スクリーンショット 2017-08-27 16.09.23

△最近あまり見かけなくなってしまった自家製クワス

 

スクリーンショット 2017-08-27 16.10.19 スクリーンショット 2017-08-27 16.09.45

△ほかにも、生絞りジュースや健康に良さそうなグリーンスムージーなどいろいろ。ロールアイスクリーム «ЛЁД ‘n’ ROLL»もありました(関連☆話題のアイスロール РОЛЛ МОРОЖЕНОЕ «ЛЁД ‘n’ ROLL»!

さて、こちらのУсачевский рынок(ウサチョフスキー市場)はフードコートが充実していることも人気の理由です。

スクリーンショット 2017-08-27 16.11.36

 

お肉屋さんのハンバーガー、ピザ、ムール貝などの海鮮、ラーメン(!)・・・美味しい匂いでいっぱいです!

スクリーンショット 2017-08-27 16.12.33 スクリーンショット 2017-08-27 16.12.10 

スクリーンショット 2017-08-27 16.14.09 スクリーンショット 2017-08-27 17.12.08

そのなかでも、モスクワ在住日本人の舌を喜ばせているのが・・・お寿司の《Ryba Sushi & Oysters》です!

スクリーンショット 2017-08-27 16.08.43

△市場で頂けるお寿司だなんて、ちょっぴり築地気分!?

 

スクリーンショット 2017-08-27 16.07.30

△店頭には牡蠣がずらり!白ワイン片手に生牡蠣も楽しめるそう。なんと岩手産もありますね!

 

スクリーンショット 2017-08-27 16.07.49

△カウンターには食通のロシア人がずらり。美味しそうにお寿司を召し上がっています。厨房に日本人はいないのですが、アジア系の方がてきぱきと鮮やかにお寿司を握っていく様子はまるで日本のよう。

 

スクリーンショット 2017-08-27 16.09.00

 △ロシア人に人気のロール寿司やスパイシーな寿司、刺身や天ぷら、味噌汁などもあります。お銚子とおちょこで日本酒の熱燗を味わっていらっしゃる方も。

 

 スクリーンショット 2017-08-27 16.08.26 

△招き猫の横には日本の缶ジュース、そしてロシアのВОСТОКという飲み物も飾ってあり興味津々。まずはレジでお寿司を注文して、席に座って出来上がりを待ちます。

 

スクリーンショット 2017-08-27 16.58.40 スクリーンショット 2017-08-27 16.11.10

△ロシアでは珍しくおしぼり(ウェットティッシュ)もサービスですし、割り箸、お醤油差しや小皿なども揃っています。また、ロシアのお寿司屋さんでは紅ショウガ風に赤く着色されたガリに花型など成形された山葵を添えてあったりしますが、こちらは日本のお寿司屋さんと同じスタイル。こちらの一皿で1450ルーブルでした。巻物6貫(КЛАССИЧЕСКИЕ РОЛЛЫ)は、こちらの鉄火巻き(260ルーブル)以外に、ハマチやサーモン、えび、うなぎ、きゅうり、アボカド、おしんこがありました。寿司(СУШИ)は、ハマチ(1貫190ルーブル)、まぐろ(180ルーブル)、ぼたんえび(150ルーブル)、サーモン・鰻・甘エビ・ほたて・たこ(各1貫160ルーブル)。海が遠いため、なかなか新鮮なお寿司を頂くことが出来ないモスクワですが、ネタも立派で大満足でした!

 

スクリーンショット 2017-08-27 16.58.10 スクリーンショット 2017-08-27 16.18.16

スクリーンショット 2017-08-27 16.16.58

△お土産には、こちらのお店«ЛА МАРЕ»でお魚(サーモン、スズキ、鱈)を購入。レストランやインターネットショップもあるようで、パッケージもお洒落!それから、家族皆大好きなハチャプリなどパンやお菓子をグルジア料理Оджахуриで購入しました。

 

スクリーンショット 2017-08-27 16.16.27 

△駐車場は15分無料、はじめの1時間が100ルーブル、その後は1時間ごとに200ルーブルです。この可愛らしいカードで精算します。

 

Усачевский рынок

 

住所:ул. Усачева, 26

電話:+7 499 246-20-81

URL:http://www.usachevsky.ru

 

 

 

 

カテゴリー: 今日のロシア

まもなく新学期!ノート売り場

2017-08-30

ロシアでは9月1日から新学期がスタートします。日本の4月の入学式前のように、学用品が並んでいます。なかでも楽しいのはノート売り場!

スクリーンショット 2017-08-27 15.31.32

 

△先日訪れた『子ども時代ミュージアム』にも展示されていた、ソ連時代から変わらぬこちらのノート(2ルーブル50コペイカ)はもちろん(関連☆ソ連おもちゃに囲まれて«Музей Детства»(子ども時代ミュージアム)

)・・・

スクリーンショット 2017-08-27 15.32.12

 

△ロシアが誇る偉人とともに学べるこんな表紙のシリーズ

スクリーンショット 2017-08-27 15.32.28  

△たとえば、プーシキンと学ぶ“文学“のノート

 

 

スクリーンショット 2017-08-27 15.33.11 スクリーンショット 2017-08-27 15.33.02

スクリーンショット 2017-08-27 15.32.50 スクリーンショット 2017-08-27 15.32.40

△文学、ロシア語、歴史、科学、こんなシリーズで揃えるのも素敵ですね!

 

スクリーンショット 2017-09-10 6.47.24 スクリーンショット 2017-09-10 6.46.57

△日本の国旗もついた外国語を学ぶためのノート。なかは、単語と意味、用例などを書けるようになっています。ロシアへ来て、学校に入学する息子の外国語習得日記をつけたら面白いかしら!?

 

これから始まる一年間にワクワクしながらのノート選び、楽しいですよね。息子も新しい学校に入学するため、夏休みの1週間、プレスクールとなるサマーキャンプに参加しています。8月生まれの息子は、9月新学期のロシアでは日本でいう早生まれ(3月生まれ)のような感じです。語学もこれからなのでちょっぴり心配していましたが、先生やお友達にも恵まれて頑張っているようです。私自身も外国で生活をしたことはあっても学校で学んだことはありませんでした。憧れの外国の学校生活、息子と一緒に初体験です。

 

 

カテゴリー: 今日のロシア

夏の展望テラス! ロシア科学アカデミー22階 Sky Lounge

2017-08-29

ロシアでは短い夏の間に思いっきり日光浴を楽しむことができる夏のテラスが人気で、雑誌やインターネットサイトでもよく特集が組まれています。2007年からずっと気になっていた «Российская академия наук»(ロシア科学アカデミー)22階のSky Loungeスカイ・ラウンジで夏を満喫してまいりました。

スクリーンショット 2017-08-13 0.11.27

△車窓からも気になるこちらの建物。金の図脳のようにも見えるツインタワーの上部の装飾モニュメント。建築家は、宇宙的なテーマと核物理学的なテーマを(原子や結晶の構造など)の融合を表現したそうで、当初は太陽電池にして建物全体のエネルギーをここで供給できるようにというアイディアもあったそうです。(残念ながらソ連崩壊後の財政難で実現には至らず。)

 

スクリーンショット 2017-08-13 0.12.52

 △まずは建物の周りを一周。窓も日光を反射して金色に光り、内部が見えないようになっています。

 

スクリーンショット 2017-08-13 0.13.27 

△ユニークな時計がよく見えるこちらの側からのみ、なかに入ることが出来ます。

 

スクリーンショット 2017-08-13 0.14.03

△ 階段を登ると中庭があり、その奥正面に入り口が見えてきます。

 

スクリーンショット 2017-08-13 0.14.39 

スクリーンショット 2017-08-13 0.15.20 スクリーンショット 2017-08-13 0.20.21

 

△金のプレートに「ロシア科学アカデミー」その上には飛行機マークと22の文字。飛行機の先には青空が映っています。入り口には、警備員がいますが、レストランへ行きたいと伝えるとにこにこと通して案内してくださいます。

 

スクリーンショット 2017-08-13 0.20.42

△両側に緑が並べられた明るいエントランスを進みます。

スクリーンショット 2017-08-13 0.15.58

△ロシア科学アカデミーの紹介もあります。ピョートル大帝の時代に創設され約300年の歴史を誇るロシア最高の学術研究機関で、選ばれた優秀な研究者しか入ることを許されない場所です。(公式サイト http://www.ras.ru)外国人会員のなかには日本人研究者もおり、ノーベル物理学賞を受賞された小柴昌俊先生やロシア文化フェスティバルIN JAPANでお世話になった中村喜和先生など14名程の先生がいらっしゃいます。(Иностранные члены Российской академии наук 外国人会員一覧はこちら。)

スクリーンショット 2017-08-13 0.19.59

△つきあたりには歴史を感じさせるエレベーター。昔も今も、ロシアをはじめ世界の金の頭脳を持つ研究者たちがここを通り各階へと向かうのでしょう・・・!そして、時には22階のレストランで食事やおしゃべりを楽しんだりもするのでしょうか。

 

 

スクリーンショット 2017-08-13 0.17.38

 

△ぐるりとお店を囲むように配置されたテラス席。モスクワ大学を臨むサイドと都心を臨むサイドの両側があります。ロシア人にとって、夏の日光浴はとても貴重なので、より日当りのサイドを案内してくださることが多いのですが、もちろん日陰のサイドを希望することも出来ます。

 

スクリーンショット 2017-08-13 0.16.21

△遠くから眺めていたあの建物の上部分も、そしてそこからの景色も素晴らしく、時を忘れてゆったりと過ごせる居心地のよい場所です。夜景もきっと美しいことでしょう!

 

スクリーンショット 2017-08-14 12.39.38

△地上からはあまりにも大きすぎて銅像そのものを見ることが難しい宇宙飛行士ガガーリン像も、こんな風に見下ろすことができます。

スクリーンショット 2017-08-14 12.46.35

 △夏の太陽にきらめくモスクワ川をゆったりと遊覧船が行き交います。ルギニキスタジアム、モスクワ大学の建物もよく見えます。(パノラマはこちら

スクリーンショット 2017-08-13 0.18.16  

△店内のお席もいくつかの区画に分かれており、どこも落ち着いていて趣きがあります。(お店のバーチャルツアーはこちら)(インテリアはこちら

スクリーンショット 2017-08-13 0.16.41

△メニューには、トリュフソースのオリビエサラダ、ビーフストロガノフ、ペリメニ、キャビア各種などオススメのロシア料理はもちろん、日本料理(寿司と刺身)もありました。モルス(ベリーのジュース)250ルーブルやレモネード(かつて夏の風物詩だったクワスに代わり最近ロシアではさまざまなフルーツを配合した自家製レモネードが人気です)400ml 480ルーブルなど夏らしい飲み物とピロシキ(キャベツやキノコ、ジャガイモとネギ、卵とネギなどは各90ルーブル)の組み合わせなど気軽に軽食を楽しんでいる方も多くいらしゃいました。

期間限定のロシア滞在ですが、また必ず来たい!と思える素敵な場所に出逢えました。

 

住所:пр-кт Ленинский, 32А

電話番号:  +7 495 781 5775

公式サイト:http://www.skylounge.ru

 

カテゴリー: 今日のロシア