Krispy Kreme Doughnuts クリスピー クリームドーナツ 2017

2017-07-30

スターバックスのモスクワ限定マトリョーシカ・タンブラーにつづいて、2013年にモスクワにオープンしたクリスピークリームドーナツでもマトリョーシカタンブラーが販売され、日本でも話題になりました。素朴で可愛らしい表情のスターバックスコーヒーに比べて、クリスピークリームドーナツの方はより美人なお顔立ちが魅力で、お好みが分かれるところでした。

スクリーンショット 2017-07-28 3.38.54

現在は、売り切れ次第、在庫終了という感じだそうで、店員さんも次回またいつ登場するのか分からないとのこと。すっかり定番商品となったスターバックスに比べてちょっと寂しいですね。

同じマトリョーシカ柄のマグネットは95ルーブル、タンブラーは595ルーブル。

スクリーンショット 2017-07-28 3.31.18

 

スクリーンショット 2017-07-28 4.02.25

Ринг оригинальный オリジナル・グレーズドが80ルーブル。12個セットで560ルーブル。

スクリーンショット 2017-07-28 3.33.04 スクリーンショット 2017-07-28 3.33.23

 

キッズ用に、塗り絵が用意されていました!そのなかにはサンリオのキティちゃんも。そういえば先日、息子の学校のために必要な健康診断を受けに小児科へ行った際にもキティちゃんの塗り絵を見かけました。その横には、お客様アンケートもあり、息子は塗り絵よりもそちらを夢中で記入していました。接客態度、店内の雰囲気、ドーナツの種類の豊富さ・・・など、5段階で評価するようになっていました。2007年はまだ、ソ連時代からつづくお客様よりも働いている方が偉いのだといわんばかりの無愛想な接客が当たり前でしたが、2017年の今、お客様を大切にする笑顔の接客態度へとずいぶん変わりつつありあります。

http://www.krispykremerussia.ru

 

 

カテゴリー: 今日のロシア

ロシアで ВАТА (綿あめ)注文してみました

2017-07-29

«Детский Мир»から改装工事を経て、2015年に新装開店した «Центральный детский магазин на Лубянке»。館内で人気の屋台は、アイスクリームにジュース、そして、また見つけました!ВАТА(綿あめ)!(関連ブログ☆モスクワ屋台で人気の綿あめ!

スクリーンショット 2017-07-28 4.17.08

 

日本の夏祭りで大好きだった綿あめ。200ルーブルを握りしめ、ひとりで注文してみました!

スクリーンショット 2017-07-28 4.17.20

 

日本と同じように、お砂糖を入れ、ふんわりとした綿を割り箸に巻きつけていきます。

スクリーンショット 2017-07-28 4.17.29

 

目の前でどんどん大きくなっていく綿あめ。「え!まだ大きくするの!?」ちょっと不安そうな息子。

スクリーンショット 2017-07-28 4.18.05

 

顔より大きくずっしりと重いせいでこんな形に・・・。日本では色がついていても味はおなじお砂糖のお味ですが、こちらでは外国らしくフレーバー入りだったようで、息子が選んだピンクはいちごフレーバー。みっちりと密度が濃くいちご味の綿あめに一言。「きっとロシアのお兄さんは、まだ日本の綿アメを勉強中なんだね」

スクリーンショット 2017-07-28 4.28.22

その後も女性や子どもを中心に、つぎつぎお客さんがカラフルな綿アメを買っていきました。

 

スクリーンショット 2017-08-02 15.58.47

スーパーでも、こんな綿アメが売られていました。(15ルーブル)

カテゴリー: 今日のロシア

都心のちょっと便利なホームセンター «МОСХОЗТОРГ» モスホズトルグ

2017-07-28

2017年にモスクワ都心部でよく見かけるようになった«МОСХОЗТОРГ»の看板。お家やお庭に必要な雑貨が集結したちょっと便利なホームセンターです。

スクリーンショット 2017-07-28 2.42.02 

食器や調理器具などの台所用品、お掃除用品、ガーデングッズ、工具全般、ラッピング用品・・・何か欲しいもの足りないものがあったら、とりあえずここへ行ってみると見つかるかもしれません。ロシア人はお家のことも庭のことも、なんでも自分で手入れし修理してしまうので、これまでもホームセンター的なお店や専門的な部品等を扱う場所はありましたが、こんなにもアクセスに便利な都心部でコンパクトに取り揃えているようなチェーン店はありませんでした。

スクリーンショット 2017-07-28 2.34.30 スクリーンショット 2017-08-02 16.07.27

スクリーンショット 2017-07-28 2.38.17

スクリーンショット 2017-08-04 21.20.14

 

2007年から人気のあったナチュラルコスメブランドРЕЦЕПТЫ БАБУШКИ АГАФЬИ(アガフィヤおばあちゃまのレシピ)シリーズや、日本に路面店が出来て話題になったロシアのオーガニックコスメブランドNATURA SIBERICAのコーナーもあります。(関連☆【今日のロシア】ロシアのコスメブランド『ナチュラシベリカ』へ

スクリーンショット 2017-08-04 21.20.26

 

 

そして、こちらのお店でユニークなのは、MADE IN JAPAN 日本製コーナーが設けられていること!

スクリーンショット 2017-07-28 2.33.50

 

店内にはドイツ製やイタリア製など外国製品もたくさん見かけますが、こんなふうに立派なコーナーが設けられているのは日本製のみ。他の商品に比べて値段は高いのですが、フェイスパックにシャンプー、コンディショナー、化粧水など、日本ブランドは相変わらずロシアでとても人気があり信頼されているんですね。

 スクリーンショット 2017-07-28 2.35.31

蚊取り線香(75ルーブル)なども売られていました!

スクリーンショット 2017-08-02 16.06.41 

△記念日やデートの前に、ちょっと立ち寄ってバラの花束も!

 

公式サイト http://moshoztorg.ru

カテゴリー: 今日のロシア