ワールドカップ直前!ロシアの盛り上がりは・・・?

2018-06-09

さて、いよいよロシアで初開催となるW杯が近づいてきました!

スクリーンショット 2018-06-09 12.26.10

昨年からモスクワ中心部クレムリンの近くにカウントダウンの時計がスタート!(→あと304日!FIFA ワールドカップ モスクワ

スクリーンショット 2018-06-09 12.28.09

W杯をテーマにしたイラストでラッピングされた地下鉄が走行したり、

スクリーンショット 2018-06-09 12.49.23

△新しい地下鉄駅のスパルタク駅も登場!ロシアの地下鉄は地下宮殿か美術館のように各駅がそれぞれのテーマで美しく装飾されているのですが、スパルタク駅はもちろん、サッカーがテーマになっています。(もともとスパルタクというサッカーチームのホームスタジアムがある場所で、今回のW杯の主要スタジアムのひとつにもなっています)。

スクリーンショット 2018-06-09 12.32.59

△オフィシャルグッズのショップは昨年9月にオープン。

街中でも、以前はロシア語表記&アナウンスのみだった交通機関や店内、レストランメニューなども、首都モスクワを中心に英語での案内が増え、英語でサービスしてくれる場所もずいぶん増えました。街中でインフラ整備や観光地のリニューアルが進められ、都心はどこもかしこも工事中でした!

スクリーンショット 2018-06-09 12.56.14

スクリーンショット 2018-06-09 12.55.24

10日前くらいまではまだ開会式が行われるルジニキ・スタジアム(モスクワ五輪の開会式も行われた場所)も修復中で、間に合うのか!?という感じでしたが、1週間前になり街中、駅や空港などにいっせいにワールドカップの飾り付けが施されると一気にお祭りムードへ!

モスクワ川沿いのゴーリキー公園では、実際のトロフィーと記念撮影ができる無料ブースが用意され、連日ロシア人の大行列。

スクリーンショット 2018-06-09 12.46.50

スクリーンショット 2018-06-09 12.46.27 

 

スクリーンショット 2018-06-09 12.47.25

スクリーンショット 2018-06-09 12.47.13

 スクリーンショット 2018-06-09 12.49.00 

待っている間は、公式ソングに合わせて踊ったり、フェイスペイントを楽しんだり、子ども向けのサッカースペースなども。モスクワのレストランでは、夏にテラス席がオープンして、短い夏の太陽を思いっきり感じながら過ごすのが人気なのですが、今年はサッカー観戦のためのモニターが設置。こういうスポーツ・バーやレストランで、観戦しながらアルコールを楽しむスタイルが人気になるのではないでしょうか。

スクリーンショット 2018-05-02 22.44.12

ボランティア・スタッフの募集には若者を中心にたくさんの応募があり、背中に“ボランティア“と書かれた赤いスタッフTシャツやリュックサックを身につけたり、パスを首から下げた人を見かけるようになってきました。ロシア初開催を盛り上げよう!という意気込みを感じます。

スクリーンショット 2018-06-09 12.46.20

 

*ロシアでサッカーは人気のスポーツ??

→サッカーはロシアで国民的スポーツのひとつ(ソ連時代にはワールドカップに7回出場し、ベスト4進出も。一方、ロシアになってからはあまり成績はふるいません。)ロシアの人気スポーツは、夏はサッカー、冬はアイスホッケーやフィギュアスケート(逆に、日本で人気の野球はほとんど知られていません。)日本代表の本田選手がロシア(のチーム、ツェスカ・モスクワ)でプレーしていましたね。

*ワールドカップのこんなお土産。

IMG_9836 スクリーンショット 2018-05-06 4.12.02

スクリーンショット 2018-06-09 12.54.58

 

スクリーンショット 2018-06-09 12.53.39

→大手スーパーマーケットでは、お買い物すると有名スター選手のカードがもらえる特典があり、アルバムにしてコレクションしたりカードゲームも出来るようになっているため、子どもたちに人気!(残念ながら日本選手のカードはないようです。)
W杯のオフィシャルショップは、中央子どもデパートのなかに昨年2017年9月オープン!Tシャツや帽子、旗などの観戦グッズ、ボールなどのサッカー関連グッズ、そして公式マスコットのザビワカくんのグッズも人気。W杯をテーマにしたマトリョーシカやロシアらしい毛皮の帽子なども。(→FIFA WORLD CUP RUSSIA 2018オフィシャルグッズ!)(FIFA WORLD CUP RUSSIA 2018オフィシャルグッズ! その2

*6月のロシアの気候など

→梅雨の日本と違い、気温が高い夏でもからりと爽やかです。陽射しが強くサングラスをしている人も多くみかけます。一日のなかでも、朝夕と昼間ではだいぶ気温が違いますし、また通り雨などもある変わりやすいお天気ですので、羽織ものや折り畳み傘を持っていると便利です。白夜の時期で夜遅くまで明るいので、めいっぱい観戦や観光をお楽しみ頂けます!(参考 :本日の日の出3時46分、日の入り21時10分。)

 

カテゴリー: 今日のロシア

『ロシアにおける日本年』&『日本におけるロシア年』オープニング式典!

2018-06-06

5月26日、モスクワのボリショイ劇場にて開催された『ロシアにおける日本年』&『日本におけるロシア年』オープニング記念式典のアナウンスとレセプション司会を務めさせていただきました。

スクリーンショット 2018-06-05 20.50.11

ボリショイ劇場は、安倍総理大臣とプーチン大統領がご出席なさるということで厳戒態勢。私が到着したときにはプレスの受付が始まったところでした。

スクリーンショット 2018-05-28 2.32.38

△お着物を着て伺ったので、たくさん取材もしていただきました。

スクリーンショット 2018-06-05 20.47.51 

△いつもの感激とは反対側のステージからの眺めに感激!

スクリーンショット 2018-06-05 20.48.00

△ステージ背景には大きくロゴマークが映し出されます。これまでも、ロシアでは『日本の秋』、日本では『ロシア文化フェスティバル IN JAPAN』をはじめ、それぞれの国の文化芸術をご紹介するさまざまなフェスティバルが開催されてまいりましたが、両国同時開催は史上初ということで歴史的な瞬間です!

 スクリーンショット 2018-06-05 20.47.43

△安倍総理大臣とプーチン大統領のご挨拶のあとは、記念公演として日本武道館による『鏡開き式』とDRUM TAOによるステージが披露されます。入念な打ち合わせ中。

スクリーンショット 2018-06-05 20.47.33

△私は舞台上手側ブースで、ロシア大統領府専属のロシア人アナウンサーとともにスタンバイ。

△首脳会談の遅れによって2時間遅れでのスタートになりましたが、盛大な開会式になりました!

 

このあと、いよいよレセプションです!ひと足早く改装後に誕生したベートーベンホールへ移動します。

 

 

 

カテゴリー: 今日のロシア

『ロシアにおける日本年』『日本におけるロシア年』オープニングレセプション!

5月26日、モスクワのボリショイ劇場にて開催された『ロシアにおける日本年』『日本におけるロシア年』オープニング記念式典のアナウンスにつづきレセプション司会をさせていただきました。

盛大な開会式の後、ベートーベン・ホールでのレセプションには、安倍晋三内閣総理大臣とプーチン大統領も出席なさいました。

 2018-05-28 1.28.15

△大統領府のホームページにお写真を掲載していただきました。(Приём по случаю открытия перекрёстных годов России и Японии

2018-05-28 1.29.39

 

ロシアの声時代から、何度もお呼びしてきましたが、実際に大統領ご本人を前にお名前をお呼びする日が来るなんて・・・!

スクリーンショット 2018-06-05 20.53.55

スクリーンショット 2018-06-05 20.55.13スクリーンショット 2018-06-05 20.54.49 

会場には日本の観光をPRする映像が流れ、モデルのアンナ・シゾワさんが日本をテーマにした着物を披露してくださいました。

スクリーンショット 2018-06-05 20.46.15

 

△オーロラ色で、エルミタージュ美術館やソユーズ、雪の結晶などロシアをイメージしたモチーフで彩られたユニークなお着物。帯揚げがロシア国旗カラーになっています!(→KIMONO PROJECT

スクリーンショット 2018-06-05 20.46.59

 

△世界公演が大好評のDRUM TAOさんの衣装や、今回の訪露の安倍昭恵夫人のお衣装などをプロデュースなさっているデザイナーのコシノジュンコさん。レセプションにはこのほか日露両国からたくさんの著名人の方がいらしていました。久しぶりにお会い出来た方も多く、嬉しいひとときでした。

 

つづいて、6月12日ロシアの日に合わせて、日本の東京サントリーホールにて開催されます『日本におけるロシア年』&『ロシア文化フェスティバル2018 IN JAPAN』のオープニング司会、心を込めて務めさせて頂きます。

『ロシアにおける日本年』http://www.ru.emb-japan.go.jp/japan2018/jp/index.html

『ロシア文化フェスティバル IN JAPAN』http://www.russian-festival.net

カテゴリー: 今日のロシア