«Кофемания» コフェマニア 2017

2017-07-28

ロシアナウンサー時代にお気に入りの場所のひとつだったモスクワ音楽院の隣の  «Кофемания»コフェマニア。

スクリーンショット 2017-07-27 21.43.44 スクリーンショット 2017-07-27 4.12.26

チャイコフスキー記念モスクワ音楽院の前には、もちろんチャイコフスキー像。背景には五線踏とハープ、ちょうど満開のリラの花。

スクリーンショット 2017-07-27 4.10.59

 

スクリーンショット 2017-07-27 4.11.36

窓からは音楽院の学生さんたちの演奏でしょうか・・・いつも音楽が聞こえてきます。

スクリーンショット 2017-07-27 4.10.21

ホールへ続く扉を押すと、足音の響くロビーやチケット売り場も懐かしいです。またゆっくり聴きに来たいです。

スクリーンショット 2017-07-27 4.11.50 スクリーンショット 2017-07-27 4.11.57

音楽院の隣の «Кофемания»は、各テーブルの中央ガラス部分に音楽家に関する資料や写真、楽譜がディスプレイされています。偉大な音楽家の息づかいを感じ、また楽器を持った学生さんやコンサート帰りの方の高揚感も伝わってきて、いつもなんだか音楽のなかに身を浸しているようなワクワク感があります。

スクリーンショット 2017-07-27 4.14.43

 いつもショーケースに美しいケーキが並んでいます。変わらぬ雰囲気でうれしくなります。

スクリーンショット 2017-07-27 4.16.09

 

スクリーンショット 2017-07-27 22.07.12

△“КИМУРА (キムラ)“という名前のケーキも!

スクリーンショット 2017-07-27 4.14.11

△右側は“Счастье(幸せ)“という名のケーキ 410ルーブル。奥はЭклер шоколадный 310ルーブル、左はФранцузский торт 410ルーブル。これらのフランスのケーキ以外にイタリア、ドイツ、アメリカ、そしてたくさんのロシアのケーキがあります。

スクリーンショット 2017-07-27 22.04.14 スクリーンショット 2017-07-27 22.17.03

 

△左は、ラテアートが美しいカプチーノ(330ルーブル)。バリスタもこれまで数々の賞を受賞しており、コーヒーの味に自信を持って提供しています。右は、Американо を注文してみたところ、日本のいわゆる薄めの“アメリカン“ではなくデミタスカップのエスプレッソに薄切りレモンが添えられた一杯が・・・!

最近は、土日には子ども向けのイベントが開催され、遊ぶスペースも用意されています。スタッフのお姉さんが一緒に遊んでくださいます。

スクリーンショット 2017-07-27 4.13.29

可愛らしい子ども向けのケーキはもちろん、キッズメニューもありました。

スクリーンショット 2017-07-27 4.13.03 スクリーンショット 2017-07-27 22.04.57

△キッズメニューのМорозко(ванильный молочный коктейль) 390ルーブルとДетские колбаски 430ルーブル(Гарниры付け合わせは、картофельное пюре マッシュポテトか картофель фри フライドポテトか選べます)

子どもメニューにはほかに、Клёпа(ミニバーガー2個セット)やБлинчики ブリヌイ、Сырники-бананы スィルニキというチーズケーキとバナナ、Мини пельмени ミニ・ペリメニなどのプレートがありました。

 

スクリーンショット 2017-07-27 22.06.45 

 △コーヒー豆の販売や注文ケーキも受け付けています。

 

ロシアといえば紅茶の国!というイメージでしたが、2007年頃からモスクワではコーヒーを提供するカフェがぐんと増えました。海外からはスターバックスがオープンして話題をあつめ、ロシア国内でも、コフェハウス、コフェビーン、ショコラードニッツァなどのチェーン店が増えていきました。(関連ブログ☆кофемания コフェ・マニア☆

コフェマニアは2001年に登場し、数あるロシアのコーヒーチェーンのなかでも確かな味と上品で落ち着いた雰囲気のまま2017年現在も不動の人気を誇っています。

公式サイト https://coffeemania.ru

 

 

 

カテゴリー: 今日のロシア

СТАРБАКС КОФЕ スターバックス コーヒー 2017

2017-07-26

2007年にモスクワに滞在していたときにオープンしたスターバックス・コーヒー。またたく間に人気となり、2017年モスクワのあちらこちらに店舗を展開しています。(過去関連記事☆スターバックス潜入!

 スクリーンショット 2017-07-27 2.00.35

2007年におすすめのお土産としてご紹介しましたロシア限定マトリョーシカ・タンブラーは大反響をいただき、すっかり定番商品となりました。

 

スクリーンショット 2017-07-27 2.02.20

当時、赤いモスクワのマトリョーシカ・タンブラーの人気を受けて、「青いサンクトペテルブルグのマトリョーシカ・タンブラーも出来たら素敵だね」なんて話していたら、その後なんと本当に登場。現在は赤のモスクワマトリョーシカが大(900ルーブル)・中(800ルーブル)・小(750ルーブル)の3サイズ、青のサンクトペテルブルグマトリョーシカが中の1サイズ販売中です。

スクリーンショット 2017-07-27 2.04.02

 

 スクリーンショット 2017-07-27 20.49.34スクリーンショット 2017-07-27 20.50.08

そのほか、モスクワとサンクトペテルブルグの景色が描かれたタンブラーやデミタスカップのセット、ロシアのさまざまな都市をテーマロゴにしたマグカップも展開されています。ロシアのマグカップには、バレリーナが描かれていました。

 

スクリーンショット 2017-07-27 2.03.30 

 △ソチ、ヤロスラヴリ、クラスノダール、サマーラ・・・

 

スクリーンショット 2017-07-17 2.58.09

 

注文の際に、名前も尋ねられるスタイルも健在!日本でも店員さんがスマイルマークやメッセージを書いてくださることがありますが、ロシアではカップに名前を書いてくれます。飲み物が出来上がると「(名前)の(商品名)どうぞ」と手渡してくれます。

さて、「ロシアのスターバックスでのオススメメニューは?」と尋ねてみると、

スクリーンショット 2017-07-27 2.04.22

ロシアの美味しいтворог(カッテージチーズ)でつくるこの丸いチーズケーキは、スターバックス・ロシアならではのメニューだからぜひどうぞ!とのこと。スメタナ(サワークリーム)ときいちごのヴァレーニエ(果実をシロップで煮たもの。ロシアでは、果実を煮溶かしてゼリー状にしたジャムとは別物として昔から愛されています)でいただきます。

 スクリーンショット 2017-07-27 2.03.05

また、新メニューとして紹介されているキャラメルポップコーン・フラペチーノも、まだ日本未上陸でしょうか!?モスクワにお越しの際にはぜひお試し下さいね。

 

スクリーンショット 2017-07-27 2.05.50

СТАРБАКС КОФЕ http://www.starbucks.ru

 

 

 

カテゴリー: 今日のロシア

マヤコフスカヤ駅前 2017 〜ブランコとマヤーク・スタジオ〜

2017-07-25

地下鉄マヤコフスカヤ駅から地上に出ると・・・

スクリーンショット 2017-07-25 15.24.48

 

北京ホテルをバックに立つ詩人マヤコフスキー。そして、その横には、Концертный зал им. Чайковского(チャイコフスキー記念コンサートホール)。

スクリーンショット 2017-07-25 15.24.33

 

2007年と変わらぬ素敵な景色です。(関連ブログ☆Концертный зал им. Чайковского

2017年、久しぶりに訪れてみると、この駅前の広場 Триумфальная площадь には、ブランコが出来て市民の憩いの場になっていました。

スクリーンショット 2017-07-25 15.19.48

 スクリーンショット 2017-07-25 15.45.48 スクリーンショット 2017-07-25 15.50.50

ブランコで待ち合わせをする恋人たち、おしゃべりを楽しむ友達同士、音楽を聴きながら一人で気持ち良さそうに思いっきり漕いでいる人もよく見かけます。

 

そしてマヤコフスキー像の右側には、モスクワの観光案内所とモスクワ・ケーキのお店(関連ブログ☆ТОРТ «МОСКВА» モスクワ・ケーキ、登場!

)、そして、Радио МАЯКの夏のサテライトスタジオがありました。

スクリーンショット 2017-07-25 15.33.05

 

こんな素敵な場所から公開収録できるなんてうらやましいです!

スクリーンショット 2017-07-25 15.33.18

 

Радио МАЯК(103.4FM)  https://radiomayak.ru

 

カテゴリー: 今日のロシア