【英国でしたい100のこと】伝統のクリスマスを堪能!

2021-12-25

英国でもっとも大切にされている祝日のひとつであるクリスマス。25日は地下鉄もバスも公共の交通機関もストップし、ガソリンスタンドなど一部を除くほとんどのお店がクローズして、街はとても静かになります。まるで1月1日の日本のよう・・・!日本での年越しや新年がとても特別で、除夜の鐘を聴きながら年越し蕎麦をいただいたり、紅白歌合戦を見てから初詣に出かけたり、初夢をみたりお年玉をあげたり、門松やしめ縄、鏡餅を飾ったり、おせち料理やお屠蘇を頂いたり、羽子板や書き初めを楽しんだり・・・たくさんの毎年恒例の伝統的な過ごし方があるように、イギリスのクリスマスにも伝統的な過ごし方があります。そんなイギリスの特別に素敵なシーズン!クリスマスをコレクションしてみました。

IMG_6051IMG_5967IMG_1502IMG_4938スクリーンショット 2021-12-28 20.38.41

 

12月の初めから、クリスマスツリーを飾り、Nativityやクリスマスストッキングを飾り、クリスマスジャンパーやクリスマスカラーを身に纏って、学校では教会でクリスマスキャロルを歌ったりキリスト降誕劇をしたり・・・アドベントカレンダーでカウントダウンしながら楽しみに待っていたクリスマス。故郷へ帰る人も多く、24日にはサンタクロースのプレゼントを楽しみに待つ子供たちと、家族や親しい友人たちと集まって温かな時間を過ごします。美味しいお酒で乾杯し、テーブルにはママ特製クリスマスのターキーやロースト野菜にグレービーソース、ミンスパイやクリスマスプディングなどのご馳走が並びます。

【イギリスのお気に入り】パブで味わう伝統的なクリスマスのご馳走

【イギリスのお気に入り】クリスマス・プディング&ミンス・パイ

今年のお気に入りは?イギリスらしいアドベント・カレンダー 2021

☆毎年恒例!女王陛下のクリスマス・スピーチ 2021

【英国のなかのロシア】隠れマトリョーシカを探せ!イギリスの冬恒例のウィンター・ワンダーランド

ロンドンでも、本物のもみの木でクリスマス・ツリーを飾ろう!

【F&Mパトロール】クリスマス・ティーでクリスマス・ムード!

【英国のお気に入り】冬にぴったり!スパイシーなホットワイン Mulled wine

【英国のお気に入り】つけあわせに欠かせない!芽キャベツ(Brussels sprouts)

トラファルガー広場のクリスマスツリーと赤の広場のもみの木

【イギリスの学校生活】クリスマス・キャロルが響く教会でキャロル・サービス

【英国のお気に入り】白樺ツリーとクリスマス・ポプリ

Royal Mailでもサンタクロースへの手紙を送ることが出来ます!

【イギリスの学校生活】クリスマス・ジャンパーとクリスマス・クラッカー!

【イギリスの学校生活】シークレット・サンタ2021 ムーン・ボール

 

ロシアの年末年始についてはこちら

連想ゲーム!ロシアの新年&クリスマスといえば何?

【モスクワのレストラン】ホテル・プーシキンvsレストラン・レンスキー!?

2021-10-17

プーシキンが結婚式をあげたと言われている教会から、プーシキン広場へと歩いてきました。【モスクワ噴水さんぽ】でもご紹介した噴水があります。☆Фонтан «Пушкинский»プーシキンの噴水(1950年)Фонтан в Новопушкинском сквере新プーシキン・スクエアの噴水(1980年) プーシキン広場のプーシキン像とトヴェルスカヤ通りを挟んで2つの噴水があり、市民の憩いの場となっています。

unnamed

unnamed-1

IMG_7596-450x600

プーシキン像があり、プーシキンの名前のついた地下鉄駅やレストラン、劇場、プーシキンが通った芸術サロン(☆【モスクワ通信】120年の歴史に幕・・・食料品店エリセーエフスキー)や、プーシキンとナタリア夫人が初めて出逢った場所などプーシキンでいっぱいです。・・・そして、ホテル・プーシキン(Отель “Пушкин”)も。(お写真はホテル公式サイトより)

2021-10-20 10.44.33

△プーシキンスカヤ駅から徒歩数分の市中心部ロケーションで、クレムリンからつづく目抜き通りトヴェルスカヤ通りから1本入っただけで、とても静か。こじんまりとした雰囲気のホテルです。そして、なんと地下にはなんとレストラン・レンスキーがあります。(Ресторан “Ленский”)

2021-10-20 10.44.50

2021-10-20 10.45.08

アレクサンドル・プーシキンの韻文小説『エフゲニー・オネーギン』のなかでレンスキーはオネーギンに決闘を申し込みます。心の中にレンスキーのアリアが流れます・・・!

2021-10-20 11.42.45

△メニューにも、メインのチキングリルやデザートにお店のスペシャリテとして“プーシキン風”があります。

ロシアの国民的詩人プーシキンにまつわる場所、モスクワにはたくさんあります!【モスクワで出逢う偉人シリーズ】国民的詩人プーシキン

 

Отель “Пушкин”&Ресторан “Ленский”

住所:Настасьинский переулок, д. 5 , стр. 1

公式サイト:https://otel-pushkin.com

【ロシアの街角】ソ連版ピノキオの生みの親!ロシア文学界のもう一人の作家トルストイ

2021-10-16

IMG_4801

△プーシキンが結婚式をあげた教会の隣には、ロシア文学界のもう一人の作家トルストイ、アレクセイ・ニコラエヴィッチ・トルストイАлексей Николаевич Толстойの銅像がありました。(Памятник Алексею Толстому работы Мотовилова Г. И. в сквере на пересечении Большой и Малой Никитской улицы)SF作品や歴史小説のほか、子供向けの作品も多く残しており、日本でも小学校一年生の教科書で必ず登場する『おおきなかぶ』の横に、このロシア民話を再話した人物として彼の名前を見ることができます。(☆【ロシアナの本棚】『おおきなかぶ』『ゆきむすめ』 

IMG_4802 

△残念ながらすでに絶版になってしまった絵本も含めて多くの作品が、日本語に翻訳されています。国会図書館や国際子ども図書館などで保管されているようです。もっとも有名な作品のひとつはソ連版のピノキオ『ブラッチーノ』です。イタリアで生まれた物語をもとにソ連の子供たち向けに大きな変更を加えて新しい物語として発表し大人気となりました。日本ではディズニーアニメもよく知られていますが、ソ連版の映画もあります。

2021-10-20 16.28.28

△『Приключения Буратино』で検索するとYouTube動画もご覧いただけます。

ソ連版はどんな変更が加えられたのか・・・?ソ連の子どもたちはおりこうさんで嘘をつかないから、ピノキオ改めブラッチーノは鼻が伸びない、んだそうですよ(笑)