【ロシアの街角】幻のソヴィエト宮殿!ロシアで唯一のル・コルビュジエ像とその作品

2020-07-14

20世紀を代表する建築家のひとり、ル・コルビュジエ。日本で唯一のル・コルビュジエによる建築作品といえば世界遺産にも登録されている「国立西洋美術館」ですが、ロシアにもル・コルビュジエによる建築作品があります。

IMG_8251

建物の前にはル・コルビュジエの銅像。世界には他にも銅像がたくさんあるかもしれませんが、名前がキリル文字で記されているのは(Ле Корбюзье)きっとここモスクワだけ!?

IMG_8253

△スイスに生まれ、フランスで活躍しました。第2次世界大戦後、社会主義国家ソヴィエト連邦の偉大なる首都モスクワにふさわしい街づくりを目指したスターリンは、結局実現されることはなかった幻のソヴィエト大宮殿(Дворец советов)を囲むように、7つの丘に7つのスターリン・スタイル高層ビルを建築しました(空を刺すような左右対象の超高層ビルは、今もセブン・シスターズと呼ばれています)。1931年7月には、イズヴェスチヤ新聞にソヴィエト大宮殿の設計コンペティション要項が掲載され、秋には国内外から約160作品が集まり、プーシキン美術館に展示されました。そのなかには、なんとル・コルビュジエの作品もあったそうです・・・!

IMG_1475

IMG_1460

IMG_1464

IMG_1471

IMG_1472 IMG_1470 

△かつてはЦентросоюз(旧ソ連消費者協同組合中央同盟)の建物で、現在はФедеральная Служба По Финансовому Мониторингу(ロシア連邦金融監督庁)が入っています。

IMG_1478

IMG_1483

IMG_1476

 

関連

【ロシア文化フェスティバル IN JAPAN】2019オープニング・セレモニー司会で国立西洋博物館へ!

【モスクワの並木道】スレテンスキー・ブリヴァールのシューホフ像とクルプスカヤ像

モスクワの素敵な並木道のひとつСретенский бульвар(スレテンスキー・ブリヴァール)。ここには、2つの銅像があります。

ひとつはレーニンの妻ナジェージダ・クルプスカヤに捧げられた銅像です。

IMG_8215

△後ろに美しい緑の並木道、そしてクルプスカヤの目の前には教会が見えます。

IMG_8218

 (関連☆【モスクワで出逢う偉人シリーズ】レーニン&ナジェージダ夫人

そしてもうひとつは、ソヴィエト・アヴァンギャルド建築に寄与した構造技師ウラジーミル・シューホフ(Владимир Григорьевич Шухов)に捧げられた銅像です。

IMG_8783

△シューホフ・タワーと呼ばれるラジオ塔を思わせる台座になっています。

IMG_1276

△こちらがシューホフによるラジオ塔

IMG_9392-600x450

△キエフ駅のプラットフォームもシューホフの作品ですし、(【ロシアの鉄道駅】ヨーロッパへの窓!キエフ駅 【モスクワ噴水さんぽ】ヨーロッパ広場

IMG_8213-450x600

△国営グム百貨店のドーム屋根部分もシューホフの設計です。

IMG_8791

IMG_8792

IMG_8793

銅像の周りには、設計図や三角定規など作業机や設計の道具などをモチーフにしたユニークなベンチがあります。

IMG_8785

IMG_8786

IMG_8788

IMG_8784

 

【セブン・シスターズ】バレリーナのウラノワの部屋博物館!スターリン建築のコテーリニチェスカヤ河岸通りの高層アパート

ヨシフ・スターリン政権のソビエト連邦時代に建てられた空を刺すような左右対象の超高層ビル、スターリン建築。第2次世界大戦後、ソヴィエト連邦の首都にふさわしいモスクワを目指したスターリンは、結局実現されることはなかった幻のソヴィエト大宮殿を囲むように、7つの丘に7つのスターリン・スタイル高層ビルを建築。今もセブン・シスターズと呼ばれています。

IMG_8751

IMG_8753

IMG_8757

△バレリーナのガリーナ・ウラノワをはじめ、たくさんの偉人たちがここに住んでいたことを記す記念碑を見ることが出来ます。なかにはガリーナ・ウラノワの部屋博物館もあります。記念碑もお墓も美しい白が際立っています。(【モスクワの墓地】まるで彫刻の森美術館!著名人の眠るノヴォデヴィチ墓地

IMG_8754

IMG_8755

IMG_8756 

IMG_8758

IMG_8766

IMG_8761

IMG_8763

IMG_8765

セブンシスターズのスターリン建築は、現在も住居として使用されているため、セキュリティのために居住者以外は自由に出入りできない場所も多いため、ウラノワ博物館はスターリン建築の内部や部屋を実際に見ることができる貴重な博物館でもあります。

IMG_8770 

建物の一部は映画館として利用されています。(【セブン・シスターズ】【モスクワの映画館】スターリン建築のなかの映画館イリュージオン« Иллюзион»

IMG_8781

目の前のモスクワ川は、きらめく水面を滑るようにたくさんのクルーズ船が行き交っています。(モスクワ川のランチ&ディナークルーズ Radisson Royal Moscow Flotilla