メッセージ

カラオケラジオ

・NHKラジオ まいにちロシア語 〜千里の道も一歩から〜 

カラオケ司会

・『ロシア文化フェスティバル IN JAPAN』オープニング&クロージングセレモニー 2007〜

・2018『ロシアにおける日本年』&『日本におけるロシア年』オープニング(モスクワ・ボリショイ劇場&東京・サントリーホール)

・クラシックコンサート 『名曲の散歩道』『NHK名曲アルバム』など多数。

本執筆

・『ロシア文化フェスティバルblog』連載中

・著書『ロシアの文化と芸術 (ロシアのラジオ案内)』(生活ジャーナル社)

 

【ロシアの食】ロシアで味わう美味しいサーモン!

2020-06-06

最近のシーフードブームにより、海の遠いモスクワでも、お魚の専門店や市場の鮮魚コーナーはもちろん、一般のスーパーマーケットでも鮮魚コーナーが充実してきました。(【ロシアの食】ロシアのお魚事情 〜冷凍〜

IMG_58101-450x600

Лосось(鮭)の仲間には、Сёмга(タイセイヨウサケ、アトランティックサーモン)、Кета(白鮭)、Кижуч(銀鮭)、Нерка(紅鮭)、Чавыча(キングサーモン)、Форель(ます) 、Горбуша (樺太ます)などに分かれています。日本でも鮭と呼んだりサーモン(トラウトは鱒)と呼んだりしますが、基本的には、鮭は加熱してから食べますが、輸入も多いサーモンは生食できるという違いがあるようです。またサーモン(トラウトは鱒)やは淡水魚、鮭は海水魚(川で産卵しますが海に戻る)違いもあるようです。

真空パックのコーナーも種類豊富です。甘塩(слабосоленая)と表記があっても、かなり塩辛いものが多く、おにぎりの具にしないと食べられないような商品も多いのですが・・・

32E749CB-82D7-4A55-90D3-8051622D9716

△«Меридиан»社のМеридиан-ЭКОブランドは塩分控えめ。お値段は高めですが100%ナチュラルを謳っており、保存料・着色料などが入っていないのも嬉しい商品。

IMG_6909

△生や真空パックも種類豊富なので、冷凍はあまり使いませんが、中骨まで食べられる缶詰はまた違った美味しさなので常備しています。(左はサンマ、右が樺太ます)

IMG_9461

△こちらはカムチャッカのお土産でいただいた缶詰。缶詰はちょっと重いですが、お土産にも喜ばれます。

unnamed

△たっぷりサーモンの前菜!

IMG_3267 

△サーモンステーキ!

b78b2ce5c72b9ea048e8e423e35c9db01-600x442 0fba8bdcfdf8e157d07dc1fea6583021-600x444

△たっぷりサーモンのサラダとロシアの魚スープ“ウハー”(【モスクワのレストラン】華麗なるロシア貴族の邸宅へ«Кафе Пушкинъ» カフェ・プーシキン

8A45679E-A2EA-41EF-8A75-58E15224F7B7-600x450 6fd1675e809c365333251054d6c127db-600x451

シベリアの水餃子“ペリメニ”の中身やピロシキ、ピローグの中身にも・・・(【ロシアの食べ物】【モスクワのカフェ】ピローク!ピラギー!? «Николай»(ニコライ)

1244620f5eb9b10c518bae2e7fd54b0b-600x440

△ロシアの市場で美味しいサーモン寿司!(【モスクワの市場】築地気分でお寿司を!お洒落にリニューアルしたУсачевский рынок(ウサチョフスキー市場)

IMG_7925-600x450

△ロシアの黒パンのスナック菓子にもサーモン味!(モスクワ通信『ロシアで流行中!黒パンより黒い・・・』

たっぷりの生サーモンやイクラといただくブリヌイ(ロシア風クレープ)やブッテルブロード(オープンサンド)など・・・美味しいロシアのサーモンがよく合います。

【日本のなかのロシア】ロシアの魚の缶詰とレシピでお味噌汁

2020-06-05

昨日のブログではロシアのお魚事情〜冷凍 編〜をご紹介しましたが、新型コロナウイルスの感染対策でお買い物にもなかなかこまめに行けない今、冷凍とともに便利なのが缶詰です。

AB6BA743-83A1-4854-824C-B8140FA21F67-450x600

△日本に輸入しても人気が出そうなスタイリッシュな缶詰は、1911年創業のロシアの人気ブランドДоброфлот社の缶詰。

0709297A-4673-44F0-87C2-52B29EC3EA78

太平洋で穫れた秋刀魚や鰯、極東で穫れた鯖は、натуральная(ナチュラルな)も、с добавлением масла(オイル漬け)など調味料(塩胡椒やローリエ)で少し味付けれていて、そのままでも美味しいですが、Сайра(秋刀魚)のぶつ切りは立田揚げにしたり、Иваси(鰯はロシア語でもイワシ)は梅とショウガで煮たり、Скумбрия(鯖はねぎと一緒に味噌煮風にしたり・・・和食にも変身してくれます。

2020-06-05 14.02.19 

△公式サイトには、缶詰を使ったおすすめのレシピも掲載されているのですが、Печень минтая натуральная(スケソウダラの肝)を使ったお味噌汁も!→こちら

私の故郷青森では、じゃっぱ汁と呼ばれる鱈のアラを煮込み、肝を溶かしていただく郷土料理があるんですが、ロシアでも広がる新たなお味噌汁の世界・・・!

2019-01-14-4.54.11

△ちなみに、ロシアの人気スープのひとつには、魚を煮込んだスープのУха(ウハー)があります。(手前:ボルシチ、奥:ウハー)お魚の種類はお店によっても旬によっても違い、数種類ミックスされていることも。お魚の出汁をたっぷり味わえる塩胡椒のシンプルな味付けで、一緒に煮込んだお野菜も優しいお味。

他にもДоброфлот社の缶詰には、スケソウダラの卵(たらこ)と肝を合わせた缶詰め、海藻を使ったサラダシリーズや、トマト煮缶シリーズなど種類豊富。いろいろ試してみたいです。

関連☆【ロシアの食材】鱈肝の缶詰

【ロシアの食】ロシアのお魚事情 〜冷凍〜

2020-06-04

IMG_2583

新鮮なシーフードが評判のレストランやお店が増え、市場や専門店のみならず一般のスーパーマーケットでも鮮魚が販売されるようになってきたモスクワ。

寿司ブームの定着で、自宅でお寿司を作るロシア人も増え、スーパーではサーモンやイクラなどはお寿司やお刺身にも使える新鮮な魚介類も見かけるようになりましたが、地理的に海が遠いこともあり、鮮度や保存状態によっては日本人の感覚からするとちょっぴり心配なことも・・・。食卓にお魚が欠かせない日本人にとって有り難いのが、冷凍のお魚です。

678617B5-7F5C-42B4-AE65-BDDDD43C0302

△ロシアの女優で人気料理研究家ユリヤ・ヴィソツカヤ推薦のロシアブランドAGAMAシリーズのロシア産マグロ(Тунец)。パッケージにはおすすめのレシピも掲載されていますが、炙りマグロ風ステーキ、なかなか美味しそう。解凍後に角切りにすれば、おもてなしのちらし寿司にも。中国から輸入されたマグロの薄切りはそのまま丼に。

IMG_0071-450x600 IMG_6840

△同じくAGAMAシリーズの鱈(Треска)とティラピヤ(Тилапия)。鱈はカリッと揚げ焼きにしてフィッシュ&チップス風にしても美味しいですし、ティラピアは南蛮漬けでご馳走になったら絶品でした!AGAMAは1998年にモスクワで30㎡ほどの小さなオフィスを構え、2000年からこちらのブランド商品をスタート!今ではどのスーパーでも見かけるほどの人気です。

IMG_6681

△パッケージのイラストも可愛らしいスズキ(Судак)。“あなたの健康への道”と書かれている健康志向の冷凍魚。身もしっかりしていてムニエルにぴったりでした。アゾフ海(黒海)産ですが、ウラジーミルで冷凍加工されているのでしょうか・・・

IMG_6841 IMG_7141

△Дикий белокブランドのアコウ(Окунь морской)は、長ネギや生姜と一緒に赤魚の煮付けに。

IMG_6838

△«Borealis»ブランドのシリーズ。すけとうだら(Минтай)、カレイ科のおひょう(Палтус)、タラ類の一種ピクシャ(Пикша)、イカ(Кальмар)、さば(Скумбрия)、ニシン(Сельдь)。他にもシーバス(Сибас、морской волк “海のオオカミ”とも)、ヨーロッパヘダイ(Дорада 、морской карасьとも) カレイ類のカンバラ(Камбала)、サーモンなど。

他にも冷凍シーフードコーナーには、シシャモ(Мойва)、たこ(Осьминог)、えび(Креветки)、蟹(Краб)、帆立(Гребешок)、ムール貝(Мидия)・・・うなぎ(Угорь)の蒲焼きなども見かけます。日本食レストランのさいぜんでは、ホッケの開きやシャケ切り身の冷凍も購入できました。(【モスクワで日本食材】【日本食レストラン】和食に嬉しい野菜や魚の配達も! Сайзен(さいぜん)

 

関連

【ロシアの食材】シーフード・マトリョーシカの中に・・・イクラ!?

【日本のなかのロシア】ロシアの魚の缶詰とレシピでお味噌汁

【モスクワの市場】築地気分でお寿司を!お洒落にリニューアルしたУсачевский рынок(ウサチョフスキー市場)

【モスクワの流行】〜鮮魚の専門店〜

【モスクワ・シーズンズ・フェスティバル】おさかな天国!!おさかなウィーク!

 

シーフードのレストラン関連

【ロシアのレストラン】シーフードマニアに!МОРЕМАНИЯ(モレマニヤ)

【モスクワのレストラン】デザートは金の魚!? Рыба моя(ルィバ・マヤ)

 

ユリヤ・ヴィソツカヤ関連

【ロシアのお土産】スーパーに並ぶ女優ユリヤ・ヴィソツカヤのプロデュース商品

【モスクワのレストラン】女優ユリヤ・ヴィソツカヤがプロデュース!レストラン«FOOD EMBASSY»

【モスクワのレストラン】夏はテラス!女優ユリヤ・ヴィソツカヤがプロデュースする«FOOD EMBASSY»

【モスクワのレストラン】女優ユリヤ・ヴィソツカヤがプロデュース!ユリナ・クーフニャ