メッセージ

カラオケラジオ

・NHKラジオ まいにちロシア語 〜千里の道も一歩から〜 

カラオケ司会

・ロシア文化フェスティバル IN JAPAN(クロージング2016年12月、オープニング2017年)

・クラシックコンサート 『名曲の散歩道』『NHK名曲アルバム』

『北川記念ロシア民族楽器オーケストラ特別公演〜白銀の大地から桜咲く郷へ〜』(2017年)

口紅WEB 『ロシア文化フェスティバルblog』連載中

 

本著書 『ロシアの文化と芸術 (ロシアのラジオ案内)』(生活ジャーナル社)

モスクワ・メトロ・ミュージック 2018

2018-05-20

2008年のモスクワ地下鉄でも、ホームや車内で、ミュージシャンの演奏をよく見かけました。2018年のモスクワでも変わっていません。さらに進化して、演奏スペースが設けられています。

スクリーンショット 2018-05-20 1.39.51

スクリーンショット 2018-05-06 3.00.27

 

今年の参加ミュージシャンリストやスケジュール、演奏場所などは公式サイトよりご覧頂けます。

スクリーンショット 2018-05-20 0.57.02

スクリーンショット 2018-05-20 1.02.39

 

モスクワの地下鉄は、まるで地下宮殿か地下美術館のように、それぞれの駅が芸術的なテーマで彩らていて見応えがあります。ロシアへいらしたら、地下鉄巡りと合わせて、お気に入りのミュージシャンの音色に耳を傾けてみるのもおすすめです。

スクリーンショット 2018-05-20 1.08.14

 

インスタグラムやFaceBookでは、ジャンルもスタイルもそれぞれに個性的なミュージシャンたちの動画もご覧頂けます。

関連ブログ☆必須アプリ!地下鉄に乗るなら«Метро Москвы»と«Тройка»カード

 

カテゴリー: 今日のロシア

今朝はブリヌイ

ロシアにいる間に、たくさんのお気に入りレシピを収集しておきたいロシア料理。

ボルシチも、ビーフストロガノフも、ペリメニも・・・どこの家庭にもおふくろの味があって、ロシア人に質問するとレシピ自慢で話が盛り上がります。

スクリーンショット 2018-05-20 0.01.02

 

今日はお薦めして頂いたレシピでブリヌイ(ロシア風のパンケーキ)を焼いてみました。息子の学校の給食では、コンデンスミルクと一緒に頂くのが人気だそうですが・・・

 

 

スクリーンショット 2018-05-20 0.01.21

 

今日はこちらのちょっと珍しいヒマワリの種の蜂蜜付けを試してみます。ナッツの蜂蜜付けは日本でもよく見かけますが、ひまわりはロシアらしいですね。ブリヌイにも食卓スプーン2.5杯のひまわり油が入っています。ロシアで最も主流のオイルはひまわり油です。売り場ではほかにもオリーブオイル、グレープシードオイルなどもみかけます。日本のような“サラダ油”はみかけません。ちょっとしたおやつがわりにヒマワリの種をかじっているロシア人もよく見かけます。

スクリーンショット 2018-05-20 0.15.32

△イタリア&フランス&ソ連共同制作で、ソフィア・ローレン主演の『ひまわり』という映画もありましたね・・・!

 

カテゴリー: 今日のロシア

モスクワ通信『60周年を迎えたルビャンカの中央子どもデパート』

60周年を迎えるルビャンカの中央子どもデパート«Центральный детский магазин на Лубянке»。1957年に«Де́тский мир»として開店し、大改装工事を経てリニューアルオープンしました。昔も今も、ここには子どもたちの夢が詰まっています。

スクリーンショット 2017-08-04 21.55.11

△1階は、メインアトリウム。正面の大時計が歴史を刻みます。1階と2階の間部分にはぐるりと線路が敷かれ、季節折々のデコレーションで楽しませてくれます。

 

スクリーンショット 2018-05-09 16.05.20

 

スクリーンショット 2018-05-09 16.10.31 スクリーンショット 2018-05-09 16.05.08

△玩具売り場では、レゴブロックで出来たモスクワのパノラマや宇宙飛行士、ロケットにも注目!豊富な品揃えの玩具はもちろん、子供用の衣類や靴、雑貨、お土産やさん、映画館や体験型エンターテイメント施設も充実。 授乳室やトイレも完備されているのでゆっくり快適に過ごせます。

スクリーンショット 2017-08-03 6.41.17

△ロシアを描いた素晴らしいステンドグラスに彩られた天井や宇宙をテーマにしたキッズスペースのあるフードコート。その一角から非常階段を登って行くと、«Музей Детства»(子ども時代ミュージアム)もあります。

ちいさな展示室には主にソ連時代の貴重なおもちゃがたくさん展示されています。

スクリーンショット 2017-08-04 11.58.26

スクリーンショット 2017-08-04 11.52.48 スクリーンショット 2017-08-04 11.59.22

ソ連版のくまのプーさんや1980モスクワ五輪マスコットのくまのミーシャグッズ、今も人気のチェブラーシカ、ソ連ミニカーや戦闘機、おきあがりこぼしのコレクションなどなど。

スクリーンショット 2017-08-04 11.55.16

△「この熊のぬいぐるみは1938年製。ニコライ君の4歳のお誕生日に、両親がモスクワで購入してプレゼントしました。熊は、都心のтрубная улицаで家族と一緒に暮らしていました。3年後に戦争がはじまりましたが、ニコライ少年とママは家を離れずにこの厳しい時期を耐え抜きました・・・ニコライ少年は今やすっかり80歳のおじいさんになりましたが、今も家族とともにモスクワに住んでいます。・・・娘と孫、そして2人の曾孫(アルチョム君7歳とアリサちゃん2歳)に恵まれました。みんなこの熊のぬいぐるみのことを愛しています。(意訳)」おもちゃには、家族の歴史や思い出がつまっているんですね。

スクリーンショット 2017-08-04 11.57.26

△ソ連時代の子供部屋を再現した展示では、学生かばんの中身をご紹介!文房具にゲーム機・・・左端の薄いノートは今も使われています。

どれもこれも興味深くて時間を忘れてしまいます。おしゃべり好きな係員さんが「こういうおもちゃは日本にもあるのかい?」「これを見てご覧よ、ああ懐かしい!これはね・・・」と教えてくれます。多くの商品が、かつてこの場所で売られていたのだと思うと、タイムスリップしたような気分も味わえます。

スクリーンショット 2017-08-03 5.38.37

△さらに、その上は展望台«Смотровая Площадка»になっています。

スクリーンショット 2017-08-03 5.41.46 スクリーンショット 2017-08-03 5.42.17

△これまでのДетский мирの歴史の1ページが飾られた階段を登っていき、扉をあけると・・・モスクワを一望!

スクリーンショット 2017-08-03 5.44.44

たくさんの方が快い風に吹かれながら夕暮れ時の美しい空を楽しんでいました。

スクリーンショット 2017-08-03 5.45.13

知る人ぞ知る展望スポットです。

«Центральный детский магазин на Лубянке» http://cdm-moscow.ru/school/#/