Евровидение(ユーロヴィジョン)2017

2017-07-05

ヨーロッパ最大のポップスの歌の祭典Евровидение(ユーロヴィジョン)。国別対抗で、毎年1回開催されます。昨年度の優勝国がウクライナ代表の歌手だったので、今年はウクライナのキエフで5月に開催されました。

スクリーンショット 2017-07-19 15.51.28

△公式サイト(https://eurovision.tv/navigation

今年はポルトガルの歌手Salvador Sobral♪Amar Pelos Doisが優勝。

△ロシア代表としては、Юлия Самойлова ♪Flame Is Burningがエントリーしました。

 

話は変わりますが、昨日ご紹介したレストラン«RIBAMBELLE Green»で(関連ブログ☆緑も子どもも生き生き!«RIBAMBELLE Green»)、子どもたちも先生も最高に盛り上がるダンスがあって、それが、このコンテストのモルドヴァ代表として出場したSunstroke Project ♪Hey Mammaに先生たちがオリジナルの振りをつけたものでした。

 

2009年にモスクワで初開催されたときに、『ロシアの声』で日向寺アナウンサーと特集番組を担当したことがきっかけで、毎年注目してしまいます。お国柄を生かして、その国の言葉やその国ならではの民族楽器、その国にしかない衣装を取り入れてみたり、それをうまく現代的にアレンジしてみたり、あるいはあえて国にとらわれずに英語で世界のどこでも同じように感動できるようなメロディーにしてみたり。ヨーロッパにいると、住んでいる国の代表歌手が出場し、選考が進んでいく様子やそれぞれ工夫を凝らしたパフォーマンスが生中継され、一般投票もあるため、盛り上がりを感じます。

 

 

カテゴリー: 今日のロシア

緑も子どもも生き生き!«RIBAMBELLE Green»

2017-07-04

植物園に隣接のレストランのひとつ、ホテル Gerden Embassyの1階にあるRIBAMBELLE Green。

 スクリーンショット 2017-07-18 16.50.53

1階は植物園を眺められる素敵なテラス席があるレストラン(横の小径から実際に植物園へ出入りできます)。

スクリーンショット 2017-07-18 16.54.43

メニューには夏を味わうフルーティーな飲み物もたくさん!私はビタミンたっぷりの温かいモルス(Ягодный микс 580ルーブル)がお気に入り。

そして、2階には、カフェスペースの真ん中に、子どもが遊べる夢の世界が広がっています。

スクリーンショット 2017-07-18 14.47.34

△小さな病院や美容院、キッチンには、ごっこ遊びが楽しめるおもちゃがたくさん!

スクリーンショット 2017-07-18 16.31.29

△ボールプールにすべり台、ボルダリングなど身体を動かして遊べるスペース。

スクリーンショット 2017-07-18 16.15.29 

 △こちらは乳幼児も楽しめる小さなボールプールなど。

 スクリーンショット 2017-07-18 18.09.57

△周りはカフェスペースになっていて、1階と同じようにメニューを注文できます。子どもたちが遊ぶ様子を見守りながら、大人はお茶をして過ごすことが出来るんです。個室もいくつか用意されていて、よく子どもたちのお誕生日会が開かれています。

 スクリーンショット 2017-07-18 16.34.38

△お誕生日会にはハリー・ポッターや『アナと雪の女王』のエルサなどがサプライズ登場するオプションもあり、記念撮影をしたりクイズ大会をしたり。みんなで魔法の練習をして、「さあ、みんなの力を貸して!」と力を合わせて敵を倒したり、お話のなかにはいりこんでゲームをしたりするのもとっても楽しそうで子どもたちは大喜び!

 

平日は450ルーブル、休日は900ルーブルで一日遊び放題なので、今年のモスクワのように雨が多いときに体力を持て余してしまった子どもと一緒に楽しく過ごす場所の候補のひとつとしても嬉しいです。また、夏休み期間には“Летний Городской Лагерь“が開催され、都会のまんなかながら植物園隣接という環境を生かして楽しい体験が出来ます。指定の書類に住所や電話番号、パスポート情報など記入してアレルギーの有無など子どもの情報を登録すると5~10歳のお子様は預かり保育も可能です。時間は11時〜15時、15時〜19時の半日コースか、11時〜19時の一日コースが選べます。料金は、初回 2回目以降は2400ルーブル。(週単位などで申し込むと割引サービスもあります。)

 スクリーンショット 2017-07-18 20.02.04

△一日の流れは、まずみんなПривет!と集まって来て、先生やお友達と自己紹介しつつ、自由遊び。皆揃ったら音楽に合わせて体操&ダンス!先生たちが振り付けを考えたダンスはどれもユニークで大盛り上がり!

 

スクリーンショット 2017-07-18 17.35.03 スクリーンショット 2017-07-18 18.40.33

△朝食は、ミルクをかけたコーンフレークなど。飲みものはココア、ジュース、水などから選べます。おやつは、バナナなどフルーツ、そしてマヨネーズを添えたトマトときゅうりの日もありましたし、なんと、にんじんスティックのみの日も!みんなぽりぽり食べていたそうです。昼食はパンとお肉とにんじんソテー、午後のおやつにミニエクレアやケーキなどお店自慢のデザート、夜ご飯にマッシュポテトとハンバーグなど5食が提供されます。

スクリーンショット 2017-07-18 17.51.39

△1日に2回ある植物園へお散歩タイムも待ちきれません。お天気がいい日は1時間半くらいたっぷり身体を動かして、チームに分かれて宝探しゲームをしたりもするそうです。

 

スクリーンショット 2017-07-18 16.17.07 スクリーンショット 2017-07-18 18.28.16

△自由遊び時間にも、みんなで紙飛行機をつくって飛ばしたり、シャボン玉をしたり、蜘蛛の巣のような伸びるネットやロープをだしてジャンプしたりくぐったりを楽しんだり、大きなおうちをつくって隠れんぼ、鬼ごっこに“ゾンビごっこ“、ジェンガやツイスターなど日本でもお馴染みのゲームをしてみたり、3人で履けるくつや大きな枕をだしてみたり、フェイスペイントで遊んだり・・・先生たちが皆の様子をみていろんな遊びの種をまいてくれます。ドーナツ手裏剣をプレゼントしたら、みんな夢中になって急遽折り紙大会になった日もありました。

スクリーンショット 2017-07-18 18.00.06 スクリーンショット 2017-07-18 18.40.21

△その合間に、アート教室があり、塗り絵や油絵を体験したり、

スクリーンショット 2017-07-18 14.26.48

△お料理教室でお揃いのエプロンをつけてカップケーキやクッキーを作り、クリームやフルーツで飾り付け。お土産に持って帰ることが出来ます。 

 

 

 

 スクリーンショット 2017-07-18 16.43.57 スクリーンショット 2017-07-18 16.17.29

 

△ 月に数回、人形劇やサイエンスショーなどのイベントも開催されています。 

 ロシアでは9月1日の新学期まで長い長い夏休み期間中。まだモスクワにお友達の少ない息子は、ここでロシア人のお友達に混じってちょっぴりモスクワの学校体験を楽しんでいます。すぐそばのカフェテーブルに私が座っているので、何か不安なことがあるとこちらへ走って来れますし、みんなで何かをする時間でも自由に遊びたい個は遊んでいても良いという自由な雰囲気なので、周りの子を観察しながら仲間に入ったり自分の遊びを楽しんだりして過ごしやすいようです。海賊やミニーマウスなどのコスチュームが素敵な先生たちもスタッフも皆フレンドリーで親子でくつろげるお店です。

 

住所:г. Москва, м. Проспект Мира, Ботанический пер., д.5, в здании БЦ Garden Embassy

Tel: +7 (495) 134-39-99

URL:http://ribambelle.ru 

 

カテゴリー: 今日のロシア

街角のキオスクで〜偽札ルーブル!?〜

2017-07-03

スクリーンショット 2017-07-09 22.20.41

 

街角のキオスクで見つけた面白いもの。(過去関連ブログ☆街角のキオスクが変わった!

今日、息子の心をとりこにしたのは・・・こちら!

 スクリーンショット 2017-07-09 22.49.51

 

なんとお土産用のルーブル紙幣とユーロ紙幣(各100ルーブル)!

1万ルーブルの札束を持ってご機嫌!?

 スクリーンショット 2017-07-11 7.04.06

△ 本物と比較してみると・・・頭文字がР(ルーブル)でなくДにはなっていますが、遠くからみるとまるで本物みたいです。ちょっと外でこの札束を持ち歩いていたら危険かも!?

 

スクリーンショット 2017-07-27 20.40.20 

△文房具店КОМУСでは、1000ルーブル、500ルーブル、5000ルーブル、100ドルもありました。各69ルーブル。売っている場所によって同じ商品でも値段が違うことがよくあるロシア。購入する場所を選んで賢く買いたいところですが、昨日あったものでも今日は在庫なしということもよくあるため、欲しいものに出逢ったらそのときに買っておけばよかったと思うこともしばしばです。

日本のお金のおもちゃも持っている息子は、今、両替ごっこやお店やさんごっこ遊びを楽しんでいます。

 

カテゴリー: 今日のロシア