ロシアの地ビール紹介☆

2009-08-24

「ロシア人ってウォッカばかり飲んでいるんでしょ?」
そんな風に思っているあなた!
「日本人っていつも着物なんでしょ?」って言っているみたい。
もちろん伝統的に着物は着るけれど普段は洋服も着るように
ロシアでも伝統的にウォッカも飲むけれど普段はビールも飲むんです☆

スーパーでもずらりと並ぶ国産&輸入ビール!!!
“ネフスコエ(ネヴァ河の)”
“ザラタヤ・ボーチカ(黄金の樽)” 
“シビリスカヤ・カローナ(シベリアの王冠)”
“クリンスコエ(地名:クリンの)”
・・・などなど種類も沢山ありますが、
ロシアの地ビールとして最も有名なのはやはり「バルチカ」
“バルト海”という名のビールです。

このビールには009まで番号がついていて・・・

0は“ノンアルコール” 1は“ライト(39キロカロリー)” 2は“白ビール” 3は“クラシック” 4は“オリジナル” 5は“ゴールデン” 6は“黒ビール(66キロカロリー)” 7は“輸出用”(アルコール度数5.4%) 8は“小麦のビール”   (大麦麦芽からでなく小麦から製造されているそう) 9は“アルコール度数の高い(8%)ビール”

▲ピクニックに便利な!?ペットボトル2L入りも。
輸入ビールコーナーには,
バルチカ社が提携しているアサヒの
“スーパードライ”もありました。

空気がからっと乾燥しているモスクワの夏、ビールが美味しいんですよ!

エアギター世界選手権、ロシア代表は・・・

2009-08-22

エアギターの世界大会2009が開催され、
今年はフランス人がチャンピオンに輝きました☆
ロシア代表として昨年に続き出場したのは
Alexander ‘Devilseducer’ Gott さん。
日本代表の女性エアギタリスト「May」さんの11位につづき
今年は15位にランクインしました!
ではその妙技をご覧ください!
▼2008年の映像だそうです。

ロックやヘビメタなどの自由曲にあわせ架空のギター(エアギター)を演奏するこの競技。
今年の世界大会には21人が出場したそうです!

ロシア国旗の日

2009-08-21

8月22日は、ロシアでは「国旗の日」

▲現在のロシア国旗
白は高貴と率直を、青は名誉と純潔性を、赤は愛と勇気を表わすそうです。
ロシアの声のニュースによると・・・
1991年の8月22日に、ロシア連邦最高会議のおかれていたモスクワの「ホワイト・ハウス」において、それまでの槌とハンマーの描かれたソ連の赤旗に代わり、初めて公式的な形で三色旗がロシアの国旗として掲揚されたそうです。

▲ソ連時代の国旗
(赤は革命を、槌と鎌は労働者と農民のシンボルだそうです)

 ロシアには17世紀まで単一の国旗がありませんでしたが、1668年ロマノフ王朝アレクセイ帝の時代にロシア初の軍艦オリョール号が進水するにあたって、造船を指揮していたオランダ人技師のブトレルが、外洋にあってオリョールがロシアの船であることが他にわかるよう、マストに国旗を掲げる要請を行なったのが、国旗誕生のきっかけだとされているそうです。
▲日本でも祝日などに玄関先や車に日の丸をつける人を見かけますが、
愛国心が強いロシアではお祭りの日に屋台で大・中・小サイズが売られていたり、
スポーツ観戦などで国旗を振ったり、くるまったりしている人もよく見かけます。