マルシュルートカに乗ってみよう!

2009-07-25

なかなか時間どおりに来ないモスクワのバスに代わって
同じ路線を頻繁にやってくるのが・・・

▲乗り合いバスの“マルシュルートカ”

▲最近はこんなラッピング広告も増えました。

▲黄色い車体が多く、よく目立ちます!
大きさはワゴン車くらい。
ウィンドー部分に大きく書かれた数字が
行き先を示します。
こちらは私が通勤に利用していた153番!

中に入るとこんな感じ。
日本のように「奥から順に・・・」という観念は一般的でなく、
みんな好きな場所から座っていきます。
料金はどこまで乗っても同じで約25ルーブル。
切符でなく現金で渡します。
止めてほしい場所になったら運転手さんに伝えます。
「次のバス停で止めてください!」
「そこの信号の前で下してください」など・・・

私のお気に入りは運転席の横!
運転手のオジサンとお話ししながら♪
毎朝会うのですっかり顔みしり。
CIS諸国から出稼ぎで来ているオジサンが多いのですが、
家族の写真を見せてくれたり、懐かしの歌を聞かせてくれたり。
「お嬢さんも日本から来ているのかー。(←出稼ぎ仲間!?)
家族と会えなくて寂しいだろう。
故郷のお父さんとお母さんは元気かい?
電話して声を聞かせてあげなよ。
僕にも君くらいの娘がいてね・・・
もう君は娘みたいなものだからお金はいらないよ0」
なんてこともしょっちゅうでした笑
オジサン、いつもありがとう!

モスクワのАВТОБУС(バス)☆

2009-07-24

今回はモスクワ市内を走っている
АВТОБУС(バス)をご紹介します!

▲こちらが一般的なバス

▲こんな長~いタイプもあります!
切符はバス停の近くのカッサ
またはバス入口の窓口で買えます。
カッサの方が、お得な5回券や10回券もありますよ。

▲バス窓口で購入した1回券。25ルーブル
入口で機械にこのカードを入れると
日時が刻印されて出てきます。
同時に機械の赤ランプが青ランプに代わるので
バーを押して車内へ。

ぱっと見た感じ、普通の車内ですが、
実はこちらはバスの後部座席。
振り返ってみると前部の座席は・・・
向かい合っています!

▲進行方向に向かって後ろ向き・・・
バスのなかほどは手すりのみのスペースになっていて
そのスペースを挟むように後部と前部は
座席が向かい合っています。
わたしはどうも、この進行方向後ろ向きが苦手なんですよね・・・

夏のМосковский зоопарк(モスクワ動物園)☆

2009-07-23

今日は大暑。一年で一番暑い日です。
日本では姫路の動物園に住む白熊くんに
氷がプレゼントされたそう。

▲こちらは休日のモスクワ動物園。すごい人!!!
ロシアで初めて1864年に創設された「モスクワ動物園」
その規模はヨーロッパ最大級を誇ります。

▲公式サイトに掲載されている全体図!
都心にあるとは思えないほど広々とした緑のスペースで
岩山みたいな入口を入ると園内は「古いエリア」と「新しいエリア」に分かれています。

▲となりにはスターリン建築で有名な「文化人アパート」

▲園内には動物をモチーフにしたこんな巨大モニュメント!

この日は夏休みの子供たちでいっぱい!
風船やポップコーン、綿アメの屋台はまるで上野動物園のようですが、

こんな“動物顔ペイント”ブースも発見!
うらやましそうに周りで見ている子供たち「ボクも!」「ワタシも!」と大人気。
・・・私もやりたい!笑

気温30度近く上がったこの日、
多くの動物が室内で日差しを避けるなか
一番人気だったのはキリン!
まるで公園のように広い檻のなかで
シマウマと一緒に仲良く草を食べていました。

▲なんておしゃれなキリン邸!
さて、モスクワの動物園では、
ゴリラ、象、ガラガラヘビ・・・
近年にないベビーラッシュがニュースになっています。
ぜひ可愛い赤ちゃんたちも見に行ってみてくださいね☆

モスクワ動物園 公式サイト http://www.moscowzoo.ru/
123242 Москва, Б. Грузинская, 1. 
Тел.: 499 _252–3580, 499_2555375, ( 499) 255-60-34.
Факс: (495) 605-17-17
E-mail: moscowzoo-admin@cdt.ru

Зоопарк работает ежедневно, кроме понедельника
летом: с 10.00 до 20.00,
зимой: с 10.00 до 17.00