誰もが夢中に!ロシアのショール Платок プラトークの世界

2018-09-28

9月に入り秋を感じる肌寒い日も増えてきました。スカーフやの伝統的なショール“プラトーク“を素敵に巻いている人とすれ違うと、おもわず振り返ってしまいます。皮のジャケットの首もとに無造作に巻いた若い女性や、マトリョーシカのように頰被りをしている可愛らしいおばあさん、ワンピースの襟元のアクセントに、肩にかけてバックやコートと綺麗な色でコーディネートして・・・。

スクリーンショット 2018-10-05 11.58.53 

△モスクワ郊外Павловский посадにあるプラトークの有名な工場の直営店 «Павловопосадская платочная мануфактура»は、モスクワ市内にもたくさんの店舗があります。ちいさな木の扉をあけると壁一面のプラトークに目を奪われます!

スクリーンショット 2018-09-29 1.52.07

はじめは皆様「こんな派手なお花柄にたっぷりのフリンジ、マトリョーシカでもないし着こなす自信がないわ」と思うのですが、ひとつひとつ違う美しい柄は、広げるたび雰囲気が変わり、さらに実際に巻いてみるとまた違う魅力があり・・・「あら、意外といいかも!」ロシアの伝統柄から現代的な柄までどれもそれぞれに素敵なロシアが描かれていて、ひとつひとつにアーティストの名前と素敵な題名がついているのも想いがこもっていて嬉しくなります。

スクリーンショット 2018-09-29 2.38.21

→アーティスト一覧はこちら。好きなアーティストから作品一覧を見ることもできます。

 IMG_4837

長方形のПалантинや大判のショール、シルクのスカーフなどあれもこれもと試して迷っていると、最後にはベテラン店員さんが「あなたにはこれが似合うわ!」薦めてくださった御品は、自分では選ばないであろう意外な色柄だったりするのですが、確かに巻いてみると今までのどれよりも似合っているような気がして・・・「では、これをいただきます!」

 

美しいだけでなく、あたたかくて実用的なプラトーク。ロシアの記念に1枚、1枚持つと雰囲気の異なるものをもう1枚、すっかり気に入って家族や日本の友人たちへのお土産に・・・つい足を運び、つい買ってしまいます。

スクリーンショット 2018-09-29 1.53.48

△有料のラッピング箱も、どれもとても綺麗!プレゼントにもぴったりです。 

モスクワへ会いにきてくれた母とお揃いで購入したショール Шаль «Ненаглядная»は正方形。店員さんや常連のお客様にさまざまな巻き方を教えてもらって、すっかりプラトークに夢中の私たち母娘!ロシア旅行の間、毎日お互いにお気に入りのアレンジを楽しみながら温かく過ごしました!

«Павловопосадская платочная мануфактура» http://platki.ru

→ネットショップはこちら 

→店舗一覧はこちら。モスクワ市内にたくさんの直営店があります。

カテゴリー: 今日のロシア

ロシアにあって日本にはないもの〜携帯電話のシャッター音〜

2018-09-25

日本にあってロシアにないもの。たくさんありますが、携帯電話のシャッター音もそのひとつ!

IMG_4712 

IMG_4713

先日、スマホを落として液晶ガラスを割ってしまい、ついに長年愛用してきた携帯電話を買い替えることになってしまいました。予定よりも早まってしまいましたが、ロシアで買い替えたい!と思っていたそのわけは、カメラのシャッター音です。

IMG_5087

日本では盗撮防止用に必ずシャッター音が鳴るようになっていますが、ロシアの携帯は無音モードではシャッター音が鳴りません。たとえばロシアの美術館では、写真撮影可能なところが多いのですが、ロシア人は無音で黙々と撮影しているなか、シャッター連続音が!と思うと私たち日本人・・・ということも。カメラの画像も格段に綺麗になったので、より綺麗な写真で今のモスクワをお届けしていけたらと思っております。

 

カテゴリー: 今日のロシア

気分はパリ!エクレア専門店ГРАНД ЭКЛЕР(グランド・エクレール)

2018-09-24

ちょっとしたエクレア・ブームのモスクワ都心部。こちらはいくつもの可愛らしい教会から鐘の音が響く地下鉄полянка駅のちかくに昨年オープンエクレア専門店 ГРАНД ЭКЛЕР(グランド・エクレール)。

IMG_4990

△アールヌーヴォー調のドアが印象的な外観。パリの街角に立っているようです。

IMG_4997

 正面のガラスケースには、宝石のように美しくゴージャスなエクレアが並びます!

IMG_5003

△後ろ左からグリオットチェリー、ピスタチオ、ブラックカラント。手前左からブロンズペカン、ゴールデンピーナツ、ココナツとパイン・・・どれも芸術的!

 IMG_5001

 △そして手前右側が、今一番人気のоблепиха(シーバックソーン)&マスカルポーネ(450P)です。爽やかでこくのある甘酸っぱさが魅力のシーバックソーンは、ビタミンもたっぷりで、ロシアではお茶にお化粧品にとても人気があります。

 IMG_4993

△秋色のマカロンも美味しそう!

IMG_4998

深まる秋、落ち着いた雰囲気の店内で、窓際に並ぶ画集をめくりながら、紅茶と上品な甘さのエクレアでゆっくりとティータイムを楽しむ至福のひとときです。

 ГРАНД ЭКЛЕР http://www.grandeclair.ru

 住所:улица Большая Якиманка, 15, Москва

カテゴリー: 今日のロシア