【モスクワ通信】新型コロナウイルスで再注目!チャーガ茶で免疫力アップ!?

2021-04-07

ロシア文化フェスティバルblogより)

新型コロナウイルス感染症(COVID19)のパンデミックから約1年が経過しました。規制が緩和してはまた感染者が増加し・・・なかなか終息が見えない状況ですが、ロシアでも日本でもワクチン接種がすすみ、ロシアで開発されたワクチン「スプートニク」はプーチン大統領も接種したことが報じられました。

そして今、ワクチンだけでなくロシアのあるものが、コロナの予防に効果がある!?とちょっとした話題になっています。それが、チャーガ(Чага)です。

0

チャーガは白樺に寄生する黒キノコで、ロシア北部やシベリアでは、チャーガを煎じていただくお茶は昔ながらの民間伝承療法のひとつです。白樺の栄養を奪ってしまうほどの強い生命力を持ち、古くから血圧や血糖値、免疫系など身体全体へ働きかける滋養強壮作用が紹介されてきました。

ロシアのノーべル文学賞作家アレクサンドル・ソルジェニーツィン(Александр Исаевич Солженицын)は、自身がガンを患った際に、医師に勧められて飲んだチャーガが効いた経験も取り入れて『ガン病棟(Раковый корпус)』という作品を執筆しています。

最近では特に新型コロナウイルスへの対策や治療の面で注目されています。例えば2020年11月には、ロシア科学アカデミーのシベリア支部の雑誌にチャーガの抽出エキスが新型コロナウイルスの高い抑制効果があると発表されました。ロシア消費者権利及び福祉監督庁の付属のウイルス学・バイオテクノロジー研究センター«ヴェクトル» による発表で、ここでは新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発にあたっています。

ロシアでは、東洋医学のように自然の恵みで健康を維持する考え方はとても浸透していて、例えば風邪を引くと、周りのロシア人からは風邪薬よりも蜂蜜を入れた紅茶やウォッカなどを勧められます。

スクリーンショット 2021-03-30 19.03.28
△モスクワの一般的な薬局(健康時の平熱が店名になっている36.6のオンラインショップ)でも、チャーガを手頃な購入することが出来ます。50gで125ルーブル(約185円)。

スクリーンショット 2021-03-30 19.04.55

△最近は自然食品のお店も増えていて、コロナ禍ではインターネットショップでも購入できます。例えばこちらのお店(Вкусно.Shop)では、さまざまなチャーガ商品を見ることが出来ます。

モスクワでは大きな蜂蜜市があり、ロシア中から養蜂家が集まって自慢の蜂蜜の即売会をするのですが、ロシア人の友人たちはこの時期になると大きな鞄を持って出かけ、顔なじみのお店や家族から、まとめて新鮮で質の良いさまざまな蜂蜜や乾燥きのこ、チャーガなどを購入していました。(☆参照: 【ロシア文化フェスBlog】モスクワ通信『美味しい万能薬!コローメンスコエの蜂蜜市』)蜂蜜市では、チャーガは100g 約100ルーブル=約145円くらいで購入できます。一番大規模なものはモスクワ・コロメンスカヤで開催される蜂蜜市ですが、それ以外にも年に数回開催される伝統手工芸市(ロシア各地の民芸品が一堂に会する人気イベント)などでも質の良いチャーガに出会える機会があります。また中国市場や中国系のレストランで個人的に入手しているという方もいました。

IMG_8318-450x600

△最近は白樺の森が広がるロシアならではのチャーガ茶をお洒落にプロデュースしたティーバッグなどをロシアのお土産コーナーや高級スーパーのお茶コーナーでも見かけるようになりました。(高級スーパーのグローブスグルメHPで販売されているチャーガ(お茶は100g 1100ルーブル=約1600円、エキスは70g 3300ルーブル=約4800円)ロシア国営百貨店グム 特設コーナーで見かけたこちらの商品«Russian Chaga»  は手軽なティーバックになっており、70度以下の低温で煎じた方がよいと書いてありました。(エキスの方は40度くらいのお湯で希釈して楽しむ飲み方をお勧めしていました。)効能は、免疫システムの再生と維持、血糖値、血圧やコレステロール値の正常化、腫瘍の病気の予防と治療、身体の新陳代謝プロセスの調整、消化器官の働きの正常化などが挙げられていました。

こちらのブランドでは、本来のお茶やエキスをはじめ体内に取り入れる食品のみならず、最近ではチャーガ化粧品も開発販売されはじめています。

スクリーンショット 2021-03-30 19.11.14
△チャーガを利用した化粧品では、かつて日本にも路面店があったナチュラシベリカというブランドもホームスパにおすすめのフェイスマスクを販売しています。ナチュラシベリカは厳しい自然環境のシベリアで生育するハーブの恵みや生命力を生かした商品展開が人気を集め、ロシアの人気定番土産として市内や空港に店舗を構えるほか、世界各地で購入することができます。チャーガのフェイスマスク(写真はナチュラシベリカ公式サイトより転載)チャーガのフェイスマスクを使ったホームエステも提案されていましたが(☆動画)デトックス作用のある入浴剤にして使う方法など、なかなかユニーク!

コロナの影響もあり、今後、ロシアのチャーガが人気のロシア土産として、またスーパーフード的な観点からも注目される可能性は充分にあるのではないでしょうか。特に香りや味は強くなく飲みやすいので、日本における麦茶感覚で水がわりに常備しているという方もいらっしゃれば、独特の苦味を感じるので身体にいいと知らなければ進んでは飲まない、あるいは蜂蜜やミントを加えてハーブティー感覚で飲んでいるという方もいらっしゃいます。ナチュラルなチャーガそのものから煎じている方は、その飲み方もそれぞれで、なるべく組織を傷つけないように塊のままで煎じて何度か利用するという方や、小さく刻んだり、固いので卸し金で削ったりして1回ごとに煎じている方もいました。健康と美容のためにもこれからまた注目していきたいチャーガです。

関連

【ロシアの食】ロシア土産に“幻のきのこ”チャーガ!ロシアのきのこ事情

【ロシアのお気に入り】ナチュラシベリカ〜まとめ〜