【第16回チャイコフスキー国際音楽コンクール】ピアニスト藤田真央さん第2位!

2019-07-01

4年に1度のチャイコフスキー国際音楽コンクールが6月17日~29日にかけて開催されました。残念ながら私は「日露交流年」の閉会式司会の準備で慌ただしく日本へ・・・!

IMG_9119

△開会式&記念コンサートはモスクワ音楽院大ホールで(XVI Международный конкурс им. П.И. Чайковского)

今回のコンクールは、フランス系クラシック音楽専門インターネットTV「medici tv」を通じて無料でライブ視聴することができました。(https://tch16.medici.tv/en/

日本からも才能あふれる若き音楽家の皆様が本選に進出し、音楽を愛するロシア人はもちろん、モスクワ在住の日本人の皆様が会場に詰めかけて連日連夜、熱い戦いを見守りました。(●Piano:藤田真央さん ●Violin:北川千紗さん、服部百音さん ●Cello:佐藤晴真さん、上野通明さん、水野優也さん ●Woodwind instruments (flute):齋藤志野さん ●Brass wind instruments (tuba):夏目友樹さん)

△閉会式&ガラコンサートはザリャージエのホールでした(Закрытие XVI Международного конкурса им. П.И. Чайковского. Гала-концерт лауреатов)

 

唯一、足を運ぶことが出来たのは、7月25日にチャイコフスキー・ホールで開催されたヴァイオリン部門。

IMG_9115

IMG_9578 

△審査員席には、チャイコフスキーコンクール最年少で優勝されたヴァイオリニスト諏訪内晶子さんの姿も。

IMG_9565

なかでも、ピアノ部門では藤田真央さんが2位の快挙!(結果はこちら)大阪での「日露交流年」閉会式でも、プーチン大統領がご挨拶のなかでお祝いの言葉を述べました。

コンサートとはまた違う、コンクールの緊張感!オリンピックもそうですが、さらなる高みを目指して自分と戦い挑む姿は、見ているこちらまで心が震えます。長いコンクールの間にはいろいろなドラマがあり、垣間みられる人間性なども魅力となって音に加わっていきます。素晴らしい才能に出逢い音楽に包まれて一体となった会場の空気を感じられるのは、一生の宝物になりそうです。

☆第16回チャイコフスキー国際コンクール https://tchaikovskycompetition.com/en/

関連

【モスクワで出逢う偉人シリーズ】作曲家チャイコフスキー

【モスクワ郊外クリン】 チャイコフスキーの家博物館