【モスクワの流行】自家製レモネード人気!

2019-04-01

IMG_5744

モスクワでは自家製レモネードが大人気!

かつては夏の風物詩と言えば、街角のタンク車で購入する黒パンを発酵させた独特のお味の炭酸飲料クワスや、さまざまなベリーのジュースのモルスでしたが(夏のはじめて!クワスとアクローシュカ)、今はクワス売りのタンクはモスクワ都心部ではみかけなくなってしまい、クワスを味わえるレストランすらずいぶん減ってしまいました。かわりに、屋台もレストランもどこもかしこも自家製リモナード(レモネード)!!!

f6530afc5e0d386d878bcd86e642e498-600x444

日本ではレモネードといえば、蜂蜜レモンのようなジュースを思い浮かべますが、モスクワではレモネードをオーダーすると「何のレモネードにする?」と尋ねられることが多く、レモンをベースにさまざまなフルーツやミントやジンジャーなどハーブ&スパイス類を加えた自家製フルーツジュースを選ぶことが出来ます。

爽やかでビタミンたっぷり、とっても美味しいので、ぜひモスクワへいらしたらお試し下さい!

8ecf25ff0e49a0d04caf569238f6dc4e

△ちなみに暖かいフルーツ・ティーのバリエーションも豊富!モスクワで大人気のシーバック・ソーンの紅茶をはじめ(【ロシアの食】人気フルーツоблепиха(シーバックソーン))、冬はぜひこちらもおすすめです。

【モスクワのベーカリー&スイーツ・カフェ】Волконский(ヴォルコンスキー)

IMG_0091

フランス人のご夫妻が経営するВолконский(ヴォルコンスキー)がモスクワにオープンしたのは2005年。今ではお洒落なカフェが溢れていますモスクワですが、当時はフランス風のお洒落な雰囲気と美味しいバゲットやクロワッサンを味わえるのはとっても貴重で、瞬く間に人気となりました!お友達の家へのお土産に、私もよくこちらへ綺麗なケーキやペストリーを買いにきた思い出のお店です。現在はロシアやウクライナに60店舗以上!

IMG_9112

△フランス人シェフ直伝のバゲットやクロワッサンなど。上質な材料にこだわって、作業行程でもプロのシェフによる手仕事を重視しているそうです。カラフルなマカロンやケーキ、サンドイッチも。

IMG_9101

IMG_9097

△温かい飲み物なのにグラスにストロー!が定番スタイルのモスクワのカフェ・ラテもあの頃のままです。

IMG_9880 

現在もカスタードクリームが美味しいシュークリームが評判のようです。

IMG_9875

 IMG_2062

IMG_2061 

△クリスマスシーズンには、可愛らしいバゲットとエクレアのツリーが!

Волконский http://wolkonsky.com

【モスクワのレストラン】ベトナム料理 Синяя река

IMG_2590

IMG_2595 

△人気はやっぱり、チキン・フォー(米麺 ВО)と揚げ春巻きネム(НЭМ)

IMG_2592  

△ビジネスランチはスープとサラダ、食後のお茶つきで350R。スープはなぜかボルシチでした!

IMG_2591

IMG_2596

本格的なベトナム料理を求めて・・・店内はロシア人でいっぱい!店名の“青い川”はベトナムのメコン川でしょうか。

Синяя река http://sinayareka.ru

Novinskiy boulevard, 11