Гостиница “Украина”ホテル・ウクライナでモスクワのジオラマ!

2018-10-09

”7人姉妹“と称されるモスクワのスターリン建築のひとつ、Гостиница “Украина”ホテル・ウクライナ。

IMG_5801

IMG_5799

IMG_5786

IMG_5785 IMG_5798

IMG_5796

ロビーホールの奥へまっすぐ進むと、モスクワのジオラマを見ることが出来ます。

IMG_5791

△オーディオガイドつき!

IMG_5789

モスクワ中心部から見渡すモスクワ。オスタンキノタワーにスターリン建築、ボリショイ劇場・・・!夜景になるとクレムリンの赤い星も綺麗です!

IMG_5790

IMG_5793

△赤の広場の横には、今はなきロシアホテル!フルシチョフの命令で1964年から1968年にかけて建設され、1993年までは世界最大の、その後もしばらくはヨーロッパ最大のホテルだったそうです。2006年に営業停止したため、残念ながら私は見たことがありませんが、読者の皆様のなかにはきっと泊まったことのあるかたもいらっしゃるのではないでしょうか!

なお、この地区はザリャージエ(Зарядье)と呼ばれ、モスクワの城壁内にある古くからの市街地でした。今は再開発で人気観光地の公園となり、博物館や劇場、レストランなど見どころが増えています。(関連☆ テーマは宇宙!ザリャージエのレストラン Восход(ヴァスホート)

さて、ホテル・ウクライナからはモスクワ川を遊覧する人気観光船Radisson BLUに乗船することもできます。

IMG_5782

現在はラディソン・ロイヤル・ホテル・モスクワという名称になっています。

Radisson Royal Hotel http://www.ukraina-hotel.ru

Radisson BLU  https://www.radissonblu.com/

カテゴリー: 今日のロシア

Кондитерская Франсуа Бодреро パティスリー フランスア・ボドレロのエクレア

こんなところにも、エクレアやさん!?最近よくエクレアやさんを見かけるような気がします。1986年創業のパティスリー Франсуа Бодреро。

IMG_5283

IMG_5284

△ショーウィンドーに綺麗に並んだエクレア

IMG_5285

IMG_5287 IMG_5288

△エクレアだけでなくサンドイッチやペストリーもあり、軽食をとっている方も。

IMG_5854

 

△お店の名前がついたエクレア。マスカルポーネ&ベリーミックスクリームの黒いエクレア(155R)。

IMG_5290 IMG_5289

 

IMG_5855

ピンク色のお店のキャラクター?が店内のあちらこちらに座っています。

IMG_5857

Кондитерская Франсуа Бодреро

http://bodrero.ru

関連  

気分はパリ!エクレア専門店ГРАНД ЭКЛЕР(グランド・エクレール)

カテゴリー: 今日のロシア

フョードルおじさんといぬとねこ

2018-10-08

日本でも大人気の『チェブラーシカ』原作者で、ソ連・ロシアで愛されつづけるたくさんの作品を世に送り出した児童文学作家のエドゥアルド・ウスペンスキー氏が、世界のファンに惜しまれつつ8月14日にその生涯を閉じました。

スクリーンショット 2018-10-08 7.30.03 スクリーンショット 2018-10-08 7.34.10

△2007~2009年に、幼稚園のなかにある『チェブラーシカの部屋博物館』を訪れました。

ちいさなチェブラーシカは日本とロシアをつなぐ大きな存在で、その何とも言えない可愛らしさで日本人女性の心をたちまち虜にし、そして日本とロシアのアニメーターの協力によって新作アニメも作成されました。今やチェブラーシカ人気は本家ロシア以上で、日本では日々新しいグッズやイベントに登場してファンを増やしています。

IMG_5766 

△Простоквашино プラスタクヴァシナ村のシリーズ。『チェブラーシカの部屋博物館』を訪れたとき、初めての日本人よと喜んでくださり記念に頂いたサイン本が出逢いのきっかけでした。

IMG_5769  

△主人公は“フョードルおじさん”と呼ばれる男の子。よい子で賢くて、小さいけれどもう何でも自分でできるんです。ママに猫を飼うことを反対されて、置き手紙を残して家をでると、犬のシャリクと猫のマトロスキンと一緒に村で暮らしはじめます。登場人物がみんなユニークで愛すべきキャラクターばかり・・・!優しく丁寧に描かれた毎日の暮らしのなかのひとこまに、胸がきゅんとしたりつい笑ってしまったりするのは、まさにありえない設定もありえてしまう『チェブラーシカ』の世界観と一緒です。読み終わると心にぽっと灯りがともり、隣の人にいつもよりちょっぴり優しくできるような、そんな1冊です。

スクリーンショット 2018-10-08 6.32.43

△福音館書店からは、松谷さやかさんの翻訳とスズキコージさんの絵で出版されており、こちらも素晴らしいです。息子の大のお気に入りで、寝る前にリクエストされてもう何度読んだことか・・・!

IMG_4904 IMG_4905

△牛乳が好きな猫のマトロスキンは、ロシアの乳製品のパッケージにも。ロシアは乳製品の種類がとても多く、牛乳だけでも牛や山羊、さらに乳脂肪分パーセンテージ、冷蔵か常温など保存方法でも分かれ、各メーカー&産地ずらりと並んでいます。 ヨーグルト、生クリーム、スメタナ、ケフィール、コンデンスミルク、リャージェンカ・・・たくさんの乳製品のなかには、プラストクヴァシャ Простоквашаもあります。飲むヨーグルトのような感じで、お腹によく消化を助けるそうです。

 △もちろん、ソユーズムリトフィルム製作のソ連アニメもあります。なにもかもがソ連時代の郷愁に溢れています。

日露交流年の2018年、日ロ交流に偉大なる貢献をなさったウスペンスキーさんは逝去されましたが、その作品はこれからも両国民の間で永遠に愛されていくことと思います。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

関連

「チェブラーシカの部屋」博物館オープン!

カテゴリー: 今日のロシア