【FIFAワールドカップ2018ロシア】ドモジェドヴォ国際空港

2018-06-27

JAL日本航空が離発着するモスクワのドモジェドヴォ国際空港。

スクリーンショット 2018-07-02 0.35.52

空港前は、サッカーボールや選手のモニュメントで彩られ、お土産屋さんが並んでおもてなしムード満載です!

スクリーンショット 2018-07-02 0.37.12

スクリーンショット 2018-07-02 0.36.12

スクリーンショット 2018-07-02 0.36.43

スクリーンショット 2018-07-02 0.36.35

△所狭しと並ぶさまざまな公式グッズとモスクワの伝統的なお土産に加え・・・ユニークなショップも!

スクリーンショット 2018-07-02 0.37.03

△たとえば、こちらはロシア代表選手の顔入りの棒つきお菓子。手前は、最近ロシアのお土産で人気の蜂蜜スフレ。ロシア人の大好きな蜂蜜にさまざまなフレーバーをまぜてスフレのような軽い食感にしたもので、紅茶に混ぜたりトーストに乗せたり・・・パステルカラーの色合いもお洒落で女性の心を掴みます。

スクリーンショット 2018-07-02 0.36.50

△お土産屋さんの脇には、各国語で“お土産“

スクリーンショット 2018-07-02 0.32.35

△空港内も、ワールドカップで世界各国のサポータをお迎えする準備がすすめられていました。

スクリーンショット 2018-07-02 0.37.18

スクリーンショット 2018-07-02 0.34.21

モスクワの国際空港といえば、北のシェレメチエヴォ国際空港と南のドモジェドヴォ空港。ロシア/モスクワ−日本/成田の間の直行便も、アエロフロートはシェレメチエヴォ国際空港から1日1便、JALはドモジェドヴォ国際空港から週4便で利用しています。ロシアナウンサーとしてモスクワのラジオ局『ロシアの声』に勤務していた2007年に、JALのシェレメチェヴォ空港からドモジェドヴォ空港への移転記念式典で司会を務めさせて頂いたのは、私にとって忘れられない思い出のひとつです。

そして2017年、日本航空(JAL)とアエロフロート・ロシア航空が包括的業務提携に合意したというニュースがあり、今後モスクワでのJALの乗り入れ空港が再びシェレメチエヴォ国際空港へ移転することも検討されているようです。

カテゴリー: 今日のロシア

【FIFAワールドカップ2018ロシア】公式応援ソング

2018-06-25

♪Live It Up(Official Song FIFA World cup 2018) - Nicky Jam feat. Will Smith & Era Istrefi 

大会前からイベント会場などでエンドレスで流れていました!ボランティア・スタッフの皆さんが簡単なダンスを教えてくださり、「みんなで踊ろう!」と声をかけて盛り上げ、1曲終わるごとにみんなで肩を組んだりハイタッチしたり。

♪”Komanda” (Команда)  (Official Anthem)- Polina Gagarina featuring Egor Kreed and DJ Smash

たくさんの応援ソングのなか、注目はこちら!

 △Бурановские бабушки(ブラノヴォのおばあちゃんたち)による新曲『Football 2018』

そう、2012年ユーロヴィジョンにロシア代表として出場し、世界を魅了したあの可愛らしいおばあちゃんたちです!

【今日のロシア】ユーロヴィジョン2012ロシア代表 ブラノヴォのおばあちゃんたち

その後、KitchHike MAGAZINEの【世界家庭料理の旅】で、『女一人シベリア鉄道』を著書に持つ食を旅するイラストレーターの織田博子さんが村を訪れておばあちゃんたちと交流し、歌声とお料理を味わっていらっしゃいました。

【今日のロシア】KitchHikeMAGAZINE 『世界家庭料理の旅』Vol.6 歌とともに暮らすブラノヴォ村のおばあちゃん達の家庭料理『ペリペチ』

 

△Симфония гола (ゴール・シンフォニー)こちらは、ガラ・コンサートで演奏&司会を務めたピアニストのデニス・マツーエフさんが、これまでのワールドカップの決勝戦でボールが入った場所を数字化し、それをピアノの鍵盤におきかえて曲にしたという実験的な1曲です。

カテゴリー: 今日のロシア