モスクワ郊外、ダーチャのなかのリゾートホテル!

2017-09-28

夏の週末やお休みに、郊外の菜園つきの別荘ダーチャへ出かけるのは、今も昔もロシア人のお気に入りの過ごし方です。そして最近は、郊外にロシア人向けのリゾートホテルも増えて来ているようです。

スクリーンショット 2017-08-28 14.18.22

△そんな郊外リゾートホテルのひとつ、Hilton Garden Inn Moscow New Riga(ヒルトン・ガーデン・イン・ニュー・リガ)。

今週末はダーチャではなく、カジュアルなホテルでゆっくり過ごしましょうか・・・そんなロシア人ファミリーに混ざって週末を過ごしてみました。

スクリーンショット 2017-08-28 14.21.15

スクリーンショット 2017-08-28 14.23.02 スクリーンショット 2017-08-28 14.22.54

△ロシア式サウナ”バーニャ”は樽型で並んでいました。もちろん、バーニャにはかかせないグッズも販売されています。高温から頭を守る帽子と、身体を叩いて血行を良くする小枝 ВЕНИК。

スクリーンショット 2017-08-28 14.20.53 

△樽バーニャの目の前には、すぐに飛び込めるように(!?)白樺の林に囲まれた湖が広がります。人工の砂浜ではデッキチェアに寝そべり日光浴を楽しむ人々。短い夏の間に太陽を思いっきり感じて過ごすことは至福のひととき!

 

スクリーンショット 2017-08-28 14.22.11

△そして内陸のモスクワでは特に、海や川、プール、時には噴水でまで、とにかく泳ぐことを愛してやまないロシア人も多いように感じます。子どもたちは屋外プールの巨大すべり台でおおはしゃぎ!横の屋台ではシャシリク(ロシア式のバーベキュー)が焼かれて、香ばしい香りが漂います。

 

スクリーンショット 2017-08-28 14.22.42 

△広い敷地内ではロシアでもとても人気のある合気道やさまざまなダンスのレッスンも開催されていました。 

 

スクリーンショット 2017-08-28 14.22.34 

△木陰ではヨガでリラックス。バスケットやサッカー、テニスのコートに卓球台などもあり、開放的な自然のなかで気持ちよく身体を動かすことができます。

スクリーンショット 2017-10-01 3.17.55 スクリーンショット 2017-08-28 14.21.49 

△山羊や羊、くじゃくやうさぎなどにご飯をあげることも出来ます。

 スクリーンショット 2017-10-01 3.19.13

△屋内のプールで過ごしていると、お隣のデッキチェアで読書していたロシア人の親娘がプールへ。あら、熱心に読んでいらしたのは・・・村上春樹さんの『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』ですね!

 

スクリーンショット 2017-08-28 14.18.49 

△小さなお子様向けのサービスも充実していて、お食事もバイキング形式が人気。

スクリーンショット 2017-10-01 3.24.34 スクリーンショット 2017-10-01 3.24.13 スクリーンショット 2017-10-01 3.24.59

 

△子どもたちに人気の朝食メニュー、ブリヌイ(ロシア式クレープ)とカーシャ(お粥)。はちみつやコンデンスミルク、ヴァレーニエ(果物のコンポート)などをお好みでトッピング!

 

スクリーンショット 2017-10-01 3.25.18

△夏休み期間中ということで、夜も子ども向けのマスタークラスやワークショップ、映画上映会が用意されていました。キッズルームのカウンターには、さすがロシア!チェブラーシカにロシア版くまのプーさん!

スクリーンショット 2017-10-01 3.21.04

モスクワ中心部から郊外へ向かうにつれて、たくさんのダーチャが並ぶなかにあるリゾートホテル。2017年、”モスクワ郊外の夕べ”の新しいスタイルですね。

 

住所: Московская область, Истринский район, д. Кострово 

電話:+7 (498) 319 5600

公式URL: https://tophotels.ru/hotel/al149947

 

 

カテゴリー: 今日のロシア

可愛らしいロシアのアンティークハウス・レストラン «Мари Vanna»☆☆☆☆☆

2017-09-17

大好きなパトリアルシェ池のすぐ近く、ちょっと気になる店構え。

スクリーンショット 2017-09-17 2.30.47

△通りに面したガラス張りの大きな窓は、夏の間は大きく開いて内部の可愛らしいインテリアや美味しそうにお食事を楽しむお客様が見えます。

スクリーンショット 2017-09-17 2.33.55

△入り口には、有名人の名前が記された呼び鈴が並びます。ドアは閉じられていますが、ドアの前に立つと内側からドアマンのおじさんが開けて招き入れてくれます。(なぜか、このお店の雰囲気にそぐわずジャージ姿!)

スクリーンショット 2017-09-17 2.38.02

一歩足を踏み入れると、そこはもう、ロシアのアンティークハウス!マトリョーシカにサモワールに・・・インテリアも小物も、どこを見ても可愛らしくて溜息がでてしまいます。

スクリーンショット 2017-09-17 2.38.09 

スクリーンショット 2017-09-17 2.58.13 スクリーンショット 2017-09-17 2.57.16

スクリーンショット 2017-09-17 2.38.15 

 

スクリーンショット 2017-09-17 2.38.21 

△テーブルセッティングも可愛らしい!

スクリーンショット 2017-09-17 2.38.33 

△看板猫ちゃんが自由気ままにレストラン内を闊歩し、戸棚の上などお気に入りの場所で丸くなったりしています。

スクリーンショット 2017-09-17 2.43.01

△お店のトレードマークでもある小さなスプーンがついた可愛らしいメニュー。そのページにもロシア料理をテーマに可愛らしいイラストが描かれています。

 

スクリーンショット 2017-09-17 2.43.24

△Первое(スープ)にボルシチを注文したら、可愛らしい制服のウェイトレスさんがサーブしてくれました。

スクリーンショット 2017-09-17 2.47.02

 △しっかりとした濃い味でニンニクがアクセントになっています。スメタナが味をまろやかにしてくれます。

スクリーンショット 2017-09-17 2.47.10

△Второе(メイン)にはビーフストロガノフを選んでみました。牛肉ときのこをスメタナでクリーミーにソテーしたお料理で、付け合わせはジャガイモが多いのですが、こちらでは蕎麦の実!香りがよく滋味豊かで、この組み合わせもなかなか病みつきになりそう。

アットホームな雰囲気で居心地もよく、店員さんもとても優しく親切で、どのお料理も美味しくて・・・モスクワのお気に入りレストランが増えました!

 

«Мари Vanna»

住所: Спиридоньевский переулок, д. 10а

電話: +7 (495)650-650-0 +7 (926)165-30-29

URL: http://www.marivanna.ru/msk/

 

 

 

 

カテゴリー: 今日のロシア

お好みのお肉をお好みのお料理で!お肉屋さん+レストラン=Butcher

2017-09-16

大好きなパトリアルシェ池のすぐそばにあるちょっとお洒落なお肉屋さん。店先にお肉が吊るされています。

スクリーンショット 2017-09-17 3.16.20

 

黒を基調とした薄暗い店内もお洒落!たくさんのお肉がアートなモニュメントのようです。

 スクリーンショット 2017-09-17 3.16.53 

奥の厨房からも、そして店内の半分のスペースを占めるショーケースの後ろからも、一見すると強面の、けれど話すととっても気さくな男性店員さんたちが「いらっしゃい!」と声をかけてくれます。

スクリーンショット 2017-09-17 3.18.35

△後ろのショーケースにお店自慢の冷凍ペリメニも!

スクリーンショット 2017-09-17 3.17.18

△ここから好きなお肉を選んで購入出来るのはもちろん、奥の厨房でお好みの料理にしてくれるというユニークなお店。

スクリーンショット 2017-09-17 3.18.43

△ビーツとチーズのサラダ。ワインによく合います。

スクリーンショット 2017-09-17 4.01.43

 

△お店のマークも素敵なレバーペースト。こんがり焼けたパンといっしょに頂くととっても美味しい!

スクリーンショット 2017-09-17 3.17.54

△私好みのСолянка(サリャンカは、ボルシチと並んでロシアで人気のあるスープ料理のひとつで、ソーセージとオリーブのはいった酸味のあるお味です)!

 

スクリーンショット 2017-09-17 3.18.14

△お肉屋さんですもの!ステーキは柔らかくでジューシー!!ナイフは日本の関の《Kasumi》でした。

 

スクリーンショット 2017-09-17 4.01.59

△鶏肉のカツレツもとっても美味しい!

 

 

スクリーンショット 2017-09-17 3.18.02  

△お店の隅にかけられていたお肉屋さんエプロンは販売もしているそう。

ロシアのレストランには平日にビジネス・ランチがあるお店が多いのですが、こちらのビジネスランチも12時~17時まで、499ルーブルか599ルーブルの2コースから選べてオススメです!

スクリーンショット 2017-09-17 3.46.50 スクリーンショット 2017-09-17 4.01.28

Butcher 

住所:Большой Патриарший переулок, 8

電話:8 (915) 276-01-10

カテゴリー: 今日のロシア