【今日のロシア】アエロフロート・ロシア航空東京支社

2012-02-17

アエロフロート・ロシア航空東京支社へいってきました今年で日本就航45周年なので、特別番組のインタビューをお願いすることになったのです。

虎ノ門駅すぐの素敵な琴平ビルの16階(支社長室からの眺めは最高)に到着すると、入口でセルゲイ・モイセーエフ日本・オーストラリア支社長と広報担当の峰尾さんが出迎えてくださいました。

スクリーンショット 2015-01-12 4.06.06

受付には機内誌、日本語版の『オーロラ』誌と
ロシア語版の『АЕРОФРОТ(アエロフロート)』誌が置いてあります!
日本語版はデザインも一新最新情報満載で
(最新版では、17年の休刊を経て
欧州最大のプラネタリウムとして
再オープンしたモスクワのプラネタリウム紹介!)
ここまでは、もちろんどなたでも自由に入れますし、
機内誌を頂いて帰ることも可能なんですよ!(^^)!

そして、さっそくインタビュー収録。かなりの日本通でもあるモイセーエフ支社長、なんと私たち『ロシアの声』のリスナーのためにと難しい質問にも日本語で用意してくださいました。広報の峰尾さんが「支社長、そこ少し間違いましたよ!」とチェックがはいると、「友里さん、私はここをもう一度日本語で直したい!」とやる気溢れる若き支社長。その熱い想いに感動しました。

 

今年で日本語放送開始70周年!を迎える
私たちロシアの声(モスクワ放送)には、
45年前の直行便就航時、空港で収録された
喜びのルポルタージュが残っています

今回はこの貴重な音源と合わせて
記念番組としてご紹介します。21日火曜日、21時25分頃~の『モスクワ・エクスプレス』の枠内で放送予定ですので、どうぞおたのしみに

スクリーンショット 2015-01-12 4.05.31

写真は右から広報の峰尾さん、モイセーエフ支社長、私、大城営業部長です

帰りには、アロフロート印のお土産までいただいちゃいました

スクリーンショット 2015-01-12 4.05.45

アエロフロートが飛んでいる
ロシアの都市名がデザインされたデミタスカップ
(2つも知らない都市が!)と、

スクリーンショット 2015-01-12 4.05.53

アエロフロートをつかってのロシア&日本旅行で
役立ちそうなロシア語&日本語トランプ

日本人&ロシア人が机を並べて働く東京支社さんの雰囲気は、
ロシアの声にも似ていてなんだか懐かしい気分になりました。
ちょうどインタビューに伺った日の前日2月9日は、「アエロフロート」の日で、支社長の発案で、みんなで午後に会議室に集合して乾杯したそうです。

カテゴリー: 今日のロシア

【今日のロシア】東京支局の一日

2012-02-16

 

東京支局には毎日いろんな問い合わせが・・・
ある音楽業界の方からは「ロシアのアーティスト“シルバー”って何者でしょう?
日本でデビューしたいそうなのですが」

さっそく、オフィシャルサイトなどから情報を紹介。
タトゥーにつづいて話題になるのか!?
AKBなどアイドル人気の日本ポップス界では異色のセクシー系今後の動向に注目です!
http://serebro.su/

つづいては、「このロシア語のカタログが読めないのですが、助けてください」
わかる範囲で辞書を片手におしらせ。

ほかにも、「高級老人ホームで外国人音楽家によるコンサートを企画しているのですが、海外から呼ぶことができません。在日ロシア人音楽家を紹介してください」

「ロシアに留学するのですが何をお土産にしたらいいでしょう?」
「雑誌でマトリョーシカ特集するので貸してください!」などなど・・・

もちろん記者会見のお知らせや取材の依頼があったり、
東京特派員レポートのため企画書を作成したり、
こうして東京支局の一日は楽しく慌ただしく過ぎていきます
落ち着いてインタビューの編集やエッセイの執筆ができるのは、
どうしても早朝か深夜になりがち・・・

毎日が生きた勉強です

 

カテゴリー: 今日のロシア

【今日のロシア】無印良品のボルシチ

2012-02-15

無印良品で発見したロシアボルシチスープを試食してみました

スクリーンショット 2015-01-12 4.20.41

ビーツの味はしますが、日本人好みにブイヨン系の調味料でしっかり味付けされています。
ロシアのボルシチはもう少しあっさり、
素材の旨味とハーブの風味で仕上げる印象なので
「ロシアとはちょっと違うけど美味しい」という感じ。

ちなみに、ボルシチに落として頂くスメタナは、
日本では最近流行中のギリシャヨーグルトで代用してます。

カテゴリー: 今日のロシア