ロシアの宝石市の世界! vol.2〜Самоцветы на Кузнецом〜

2019-11-08

ロシアには、定期的に開催されている大規模な宝石市がいくつかあります。Московский Дом Художникаは、ロシアのさまざまなアーティストが小さなお店を構えており、いつ訪れても楽しいのですが、企画展として毎月定期的に宝石市も開催されています。

80250397-F073-4D37-88E9-AC54D0479FB1

3F3D56AA-E458-4F78-A966-1A74C9C42EFC

8A584E3E-A949-4879-8CA1-BDBF1B1A648A

17678D15-6345-4182-9DC5-E3936D9079D2 974642DB-A635-4B39-9E8F-CFA8BFC9D654

△日本人だと分かると喜んで、ご自身の自慢の日本モチーフアクセサリーを披露してくださいました。着物の帯留めだったものを指輪に作り替えたのだそう。

4BCB8743-5EB1-4159-8EA9-E8F96057901F

DB5792D1-561F-4884-BE81-0E7264C0CB88

A73B26F0-0EDC-4DA3-8596-3D50F319368A

△大小さまざまなパールとダイヤモンド、марказитという宝石でレースのように繊細な細工を施した銀アクセサリー

108126D2-CC37-4192-A4E9-1CA30540A546

D01C4074-EF19-4DEA-BC8C-8692F1639F66

△展示ホール内の一画には職人さんもいて、指輪のサイズ調整(400~600ルーブル)や、ピアスの金具など親切に相談にのってくださいます。

E9E4F510-08E1-4E1C-8C6B-9CF8E1140116

BDF9E452-7F64-4B5C-BD32-C3C7D7F065FD CD996333-D3F7-42E5-A600-2960D163B873

今日は、贈り物でいただいたペンダントトップに似合うスピネル(шпинель)という石のネックレスを選んで頂きました。

A3B26362-B44D-4C11-B022-21E86C7012DD

△ウラル地方のМалахит(孔雀石)。民話『石の花』の世界です!

65F5065D-815D-4942-ACF0-EE63100515B2

CEA055C3-1861-45A5-AE13-442316890098-600x450

△“シベリアのエメラルド”と呼ばれるロシア産の美しい緑色の石ХРОМДИОПСИД。アンティークの指輪にも使われていました。

8637DE4A-CDFC-40FE-80A6-FE4C24E60B5A

A14B8018-7A97-4F71-9148-CE821D8034D4

11345CA0-C923-494F-B55B-4979A54D4CCE

 

ロシア人の友人たちは「Московский Дом Художникаなんてモードじゃないわ。今どきのショッピングモールやデパートへ行けば、ヨーロッパの素敵なデザインのものが安く買えるのに!」と言うのですが、そういう商品は日本にもあるためあまり興味がありません。ロシアにしかないデザイン(それはソ連時代のものが多いのですが)やロシア人デザイナーの作品に出逢いたい!ここはまるで美術館を訪れているような気持ちになれます。

Московский Дом Художника http://mdx.ru/

 

Самоцветы на Кузнецом http://www.melodisam.ru/

Address: Ulitsa Kuznetskiy Most, 11

【ロシアのなかの日本】惜しい!芝犬・・・!?

ロシアのショッピングモールの店頭ディスプレイ。日本人にとってキリル文字がそうであるように、日本語や漢字はロシア人にとって“インスタ映え”するお洒落さ!でも、あれ?芝・・・犬!?

3B60B3E4-91A0-4E7A-8104-4A123A389DDB

△lady & gentleman CITYは、ロシアで人気のある欧米ブランドのセレクトショップ。(Trussardi Jeans, BOSS, Ralph Lauren Denim & Supply, True Religion, ЕА7 Emporio Armani, Dirk Bikkembergs, Iceberg, Pinko, Patrizia Pepe, Pennyblack, Liu Jo, Liu Jo  Jeans, Twinset, Blugirl, Love Moschino, HUGO, Versace Collection, Marella, Marina Yachting, Marc Cain, Luisa Cerano, Basler, Elena Miro, Gerry Weber, Woolrichなど)男性・女性・子ども用の洋服や靴、アクセサリーなどの売り場があり、ロシア全土に店舗を増やしています。

lady & gentleman CITY https://www.ladygentleman.com/

 

ロシア宝石市の世界!vol.1〜宝石のシンフォニー〜

ロシアには、定期的に開催されている大規模な宝石市がいくつかあります。そのうちでも最も有名なのがСинфония САМОЦВЕТОВで、10年前の滞在時からすでに、ロシア人にも外国人にもとても人気がありました。トレチャコフ美術館新館の近くで開催されていましたが、現在は場所を移して、地下鉄Новослободская駅&Достоевская駅から徒歩数分の建物アンバー・プラザ内の展示ホール(Выставочный зал «Амбер Плаза»)で毎月開催されています。

99AF014E-F97B-4EE1-A74B-498D54B823EB

入口を入ってすぐ左手下がクロークで、コートや荷物を預けてじっくり見ることが出来ます。(休憩スペースもあり)

723BD3BE-B89A-4013-A833-6342293B8EDE

数百ルーブル程の普段使いのアクセサリーから手で触れるだけでも震えてしまいそうな高額アンティークまで、幅広いラインナップ!カラフルで凝ったロシアらしいデザインや、ロシアマダムに似合いそうな大ぶりの宝石にうっとり。

D71975D9-8543-4474-AE50-1D5D0660B351

6F2E9D1C-B861-42AA-90AA-46CC20CB7538

13A4F6FA-1198-4045-81A9-D466A0F54145

△白から赤まで琥珀色のグラデーション・・・ロシアの飛び地カリーニングラード産の琥珀です。

1ED5A0E9-D438-4750-9722-0D7345E09E0F

△イリーナ・キルサノワ作のブローチ作品

B68493BC-962B-4F7E-A49D-346650E001FD C8FBFBA6-1C9D-46FE-8D3D-1435CE84F0B7

△トンボや鯉、菊の花など、日本モチーフも魅力的だったアンドレイ・アッヴァクモフ作の銀細工ブース。馴染みの男性客が次々にブースを訪れ、アッヴァクモフ氏とおしゃべりしながら銀リングやベルトのバックルなどを購入していました。銀製品を磨く布、日本製を使っているようです。

0A36A921-C048-4FF1-907E-13CC42439F1C

1207B237-6E19-4678-A36B-30DDCBF86735

△ヤクーチヤのダイヤモンドとウラル地方の宝石のコーナーは特に多いようです。エカテリンブルクのお土産でよく出逢います。ウラル地方の民話集『孔雀石の小箱 Малахитовая Шкатулка』(パーヴェル・バジョフ作)のなかにでてくる『石の花 Каменный цветок』を思い出します。ソ連時代に映画にもなっていますし、セルゲイ・プロコフィエフのバレエ作品としても有名です。(バレエ★Каменный цветок(石の花)★

73A78484-595E-4132-94D1-DFB87726FA9F

△日本では聞いたことのない名前の石もあって、宝石に疎い私は辞書をひいてばかり。こちらはお土産屋さんでも見かるселенит(セレニート)細工。来年の干支ねずみはもちろん、桜や梅など日本風モチーフもありました。

6707EFE5-C38D-470F-A684-4A1E20406228 0ACD5704-C111-46FD-B3C1-EC7E6FADD030

フロアは小さなお店でいっぱい!狭い通路はロシア人女性たちの熱気で溢れていました。

Симфония самоцветов http://klio-art.ru/

住所:ул. Краснопролетарская д.36