「つるこけももの駄菓子」

2007-07-01

КЛЮКВА(つるこけもも)。
ロシアでは一般的なこの果物、桃のようにとろりとした100%ジュースは一年中楽しめますが、
摘みたての新鮮な果実はまた格別!
そのままではちょっぴり酸っぱいので、アイスクリームに乗せたり、ハチミツをかけたりして頂きます。

さて、ツルコケモモといえば、ソ連時代からあるこのお菓子。
“КЛЮКВА В САХАРЕ”
つるこけももの砂糖がけ。
まっしろのパウダーシュガーに覆われたツルコケモモの赤い実が、目にも美味しい一品です。
ぽろんと口に入れると、雪が解けるようにしゅわっと砂糖が溶け、ツルコケモモの実がぷちんとはじけて、ピンク色の甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。
まるでラムネ菓子みたいな懐かしさでついつい止まらなくなってしまうのです。