注目!全ロシア音楽コンクール 〜その1〜

2013-03-28

今回はこれから注目のイベントをご紹介します!
5月17日(日経ホール)、18日(東大和市民会館ハミングホール)にて開催される『全ロシア音楽コンクール2010年優勝者ガラコンサート~ピアノ・ヴァイオリン・チェロ・女声部門の覇者を迎え~』
 
 
 
クラシック音楽コンクールと言えば、4年に一度ロシアで開催される『チャイコフスキー・コンクール』が有名ですが、『全ロシア音楽コンクール』は、より若くより広い分野で才能溢れる音楽家たちを発掘・支援するために、ロシア連邦によって2010年に初開催された今注目のコンクールのひとつです。
 
公式サイトはこちら
 
 
初開催の2010年は「ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、声楽」の4部門、
2011年は「交響楽および合唱の指揮、室内楽演奏」の3部門、
2012年は「吹奏楽、パーカッション、ハープ、オルガン」の4部門、
そして今年2013年は「民族楽器」部門で審査が行われ、
来年2014年は再び第一回と同部門・・・というように各部門が4年サイクルで開催されることになっています。
 
 
 
第一次・第二次選考は、毎年9月中旬~11月初旬にかけて8つの連邦管区で、そして第3次選考~表彰式、入賞者ガラ・コンサートは首都モスクワで開催されます。
 
 
今回は、記念すべき第一回目2010年優勝・最高位に輝いたスターたちが来日します。
今、ロシアから世界に羽ばたこうとしているその若き才能のきらめきに、大人への階段を駆け上るその貴重な瞬間に、ひとあし早く出逢ってみませんか?