ボリショイ・オペラ 日本公演終了☆

2009-07-02

ロシアが誇るモスクワのボリショイ劇場オペラ
14年ぶり3度目となる日本公演が終了しました!

演目は「Евгений Онегин(エヴゲニー・オネーギン)」と「Пиковая дама(スペードの女王)」
どちらも原作プーシキン×作曲チャイコフスキーというロシアもの☆

「エヴゲニー・オネーギン」 指揮:アレクサンドル・ヴェデルニコフ(ボリショイ劇場音楽監督) 演出:D.チェルニャコフ(200602007年シーズン新演出)

「スペードの女王」
指揮:ミハイル・プレトニョフ
演出:V.フォーキン (200702008年 シーズン新演出)

モスクワにはオペラ劇場がたくさんあり、
シーズン中は毎日どこかでオペラを見ることができます。
しかも劇場ごとに演目はほぼ毎日のように変わるので、
お気に入りの劇場に通うこともできちゃいます☆
さらに、チケット代もお手ごろな値段から用意されているので、
ちょっぴり敷居が高いイメージのオペラでも、
とても気軽に足を運べるんですよ。