ついに登場!Кафе "Пушкинъ"(カフェ・プーシキン)

2009-12-03

今日はモスクワを代表するロシア料理レストラン 
Кафе “Пушкинъ”(カフェ プーシキン)をご案内します。

ロシアの詩人アレクサンドル・プーシキン生誕200年を記念して
1999年にオープン。「地球の歩き方」ガイドブック08’~09’にも大きく載っています。

▲上品なピンク色の壁が可愛らしい外観。


▲石造りで歴史を感じます

うやうやしく扉をあけてくれるドアマンに導かれ
まずは地下のクロークへ。


▲中央左の重厚なアイアン柵で囲われているのがエレベーター。


エレベーター内のパネルもとても素敵です!

▲コートを預けると、これを手渡されました。

 

19世紀帝政ロシア時代の様式を用い高級感の漂うインテリア。
3階建てで、どの階もそれぞれに趣きがあります。

▲休日のランチでしたが1階席はほぼ満席。
有名店だけあって観光客や外国人も多くみえました。

▲ロシアらしい深い赤を基調にしたテーブルセッティング。
メニューや文字は昔のロシアの新聞風になっています。


ここへ来るといつもオーダーしてしまう
ペリメニ(水餃子のようにもっちりした皮の中に具材がはいっています。)
私はいつも中身はサーモン☆
スメタナ(ロシア料理に欠かせないサワークリームのようなもの)を
たっぷりかけていただきます!

ルッコラのサラダも一緒に。


キャベツとキノコのピロシキ。
モスクワで“ピロシキ”を頼むと、見た目はこんな感じに焼かれた小さなパンです。
日本で一般的な大きな揚げピロシキはシベリアの方のもののよう。


▲食後のカプチーノ。“П”はプーシキンの頭文字です☆


▲デザートにはベリーたっぷりのブラマンジェをセレクト。

雰囲気も味も、大満足のランチでした。

さて、せっかくなので店内を少し探検してみましょう!
予約客がメインの“図書館”フロア

パウダールームにもぜひ立ち寄ってみてください♪

 

 

Кафе “Пушкинъ”
Адрес: Тверской б-р, 26/5,
Пушкинская
Телефон: 739 0033.
1-й этаж: пн-вс круглосуточно. 2-й этаж: пн-вс 12.00-0.00.
 Принимаются банковские карты.
 www.cafe-pushkin.ru