フィギュア世界選手権も幕を閉じ、モスクワ生活も幕を閉じ☆

2010-03-28

フィギュアスケート世界選手権が幕を閉じ、
ついに今シーズンのフィギュアもフィナーレを迎えました!
4年に1度の五輪シーズンである今年は、
スケジュール的に五輪直後の大会ということで、
体力・精神面での調整が大変だったにもかかわらず、
どの選手も、笑顔あり涙ありの今シーズンの締めくくりにふさわしい、
それぞれに滑りこんで魅せてきたプログラムの集大成を披露してくれました。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=atF0lhD2haE#t=0s
   
    ▲ロシアペア 川口&スミルノフ組 SP

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=epYgBCKtyuc#t=0s   

 ▲ロシアペア 川口&スミルノフ組 FS

    まずはこの「モスクワ特派員ブログ」でもずっと応援してきた日ロペア。
    川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ組は3位で今シーズンを終えました!
    スロー4回転サルコウにも果敢に挑み、
    次回のロシア開催へむけ、ますます期待が膨らみます!

ジュニアでは、4年後のソチ五輪に向けて、
すでにロシアの若手選手が順位を上げています。
まずはロシアの得意とするアイスダンス。
ロシア エレーナ・イリイヌィフ&ニキータ・カツァラポフ組が優勝!

▲2010世界ジュニアフィギュアスケート選手権
アイスダンス優勝 ロシア エレーナ・イリイヌィフ&ニキータ・カツァラポフ組 OD

▲CD

▲FD
    ほかにも男子シングルス3位 アルトゥール・ガチンスキ選手
    女子シングルス3位 ポリーナ・アガフォノワ選手
    ペア3位 クセニヤ・ストルボア&フョードル・クリモフ組
    アイスダンス 3位 クセニヤ・モニコ&キリル・ハリャヴィン組3位

今大会はジュニア&シニア、男女シングルスで日本勢が優勝。
来年の世界選手権は日本開催!次回五輪はロシア開催!と、
まだまだロシア&日本両国でのフィギュア熱はつづきそうです。

健闘を讃えあって抱き合う選手たち、
惜しみない拍手を送る観客たちの姿に感動でした☆
この「モスクワ特派員ブログ」でも、ロシア選手の活躍を中心に
フィギュアの話題をアップするとアクセスがぐぐっとアップ!
皆さんの関心の高さを感じました(><)
選手のみなさん、本当にお疲れ様でした!

「ロシアの声」モスクワ局に赴任し、毎週水曜の『スポーツの時間』を担当するまで
フィギュアスケートをはじめスポーツとは無縁の生活を送ってきた私。
手探りで、体当たりで、ロシアのスポーツニュースに触れ、ときには観戦に足を運び、
今ではすっかり大好きになってしまいました。
その筆頭に挙げられるのがフィギュアスケート。

エキサイティングな勝負や人間の限界に挑む瞬間に立ち会えるだけでなく、
普通の人の何倍も濃縮して鍛錬された心・技・体と共感することで
私たちの日常生活にも共通する何かを教えてもらえるものなんだと分かりました。

毎日毎日、まだ遠い大きな目標に向かって
目の前の小さな努力を積み重ねていくこと。
その努力だけが与えてくれる自信を持って、ベストを尽くす努力をすること。
いつもプレッシャーと期待を胸に、楽しむ姿勢・楽しませる姿勢を忘れないこと。
思わぬハプニングに直面して実力を出せなかったり、
タイミングが合わなくて失敗してしまったり、
それでも、そこまでしても、やっぱり出来なくて、
苦しくて、悲しくて、悔しくて、流す涙。
それでもどんなに落ちこんでも悩んでも、
やっぱり周りには応援し支えてくれる大切な人の存在があって、
あせらず、飽くことなく、あきらめず、また前を見て新たな一歩を踏み出すこと。
好きなことに一生懸命に、本気で挑んでいるからこその、
まっすぐな目と最高の笑顔。
その笑顔の門には必ず福が来るのだと信じています
それがいつなのか、どんなかたちでなのか。
健康と信じる心を持って待ち続けたいと思います

今シーズンのフィギュアも幕を閉じ、
私も2年間のモスクワ勤務を終えて帰国。
1年間応援していただいた「モスクワ特派員ブログ」更新も
さびしいですがまもなく最後になりそうです・・・。