【今日のロシア】寒中水泳

2015-02-09

NHK『地球アゴラ』では、 真冬の楽しみin the worldと題し、ロシアで最近若者にも人気だという寒中水泳が紹介されました。もともとはロシア正教には極寒の1月に聖水式(清められた聖水に入り祈りを捧げる行事)があり、古くから寒中水泳が親しまれていましたが、最近は美容と健康のために(!?)モデルや女優など若い世代にも人気が出て、愛好家は約150万人とも言われています。

 

寒中水泳と言えば、同じくNHKの『ロシアの映像詩人・ノルシュテイン 日本を行く』というドキュメンタリーで、ノルシュテインが寒中水泳をするシーンがとても印象に残っています。

 ☆過去関連ブログ ユーリー・ノルシュテインとラピュタ阿佐ヶ谷

カテゴリー: 今日のロシア