【今日のロシア】旧正月

2013-01-17

新年から1月7日のクリスマス、そして旧正月が終わると、ロシアのお正月モードもようやく終了。そろそろアルコールを抜いてお仕事モードです。

こちらはお正月に頂いたウォッカ。

photo:04

 

左はトルクメニスタン、
中央2本はロシアの定番ストリチナヤとモスコフスカヤ。

(右の花瓶はもともとグルジアのワイン瓶でした)

ロシアでクリスマスが1月7日なのは
ロシア正教の暦が使われているから。
宗教的な祝日なので、クリスマスはもちろん
12月25日よりも1月7日が大切に祝われますが、
お正月はやっぱり新年1月1日が、より盛大に祝われます

除夜の鐘ならぬクレムリンの大時計をカウントダウン、
1月1日になった瞬間に、鐘の音を聴きながら乾杯!
ここでは、ウォッカではなくシャンパンの栓を抜きますワインカクテルグラスキラキラキラキラキラキラ

では旧正月はというと、
家族や友人と集まって、
ゆっくりあたたかな食卓を囲む・・・という人が多いようです。

photo:03
 

今年は都内も雪景色。ちょうど雪だるまを作っていた
お隣さんの可愛い姉妹をお招きして一緒にティータイムコーヒーコーヒー

Старый Новый Год вместе !
(旧正月をご一緒に!)

私たち夫婦はロシアで出逢ったのですが、
なんと、お隣さんご夫婦は中国で出逢ったのだとか。

それで、ロシア夫婦と中国夫婦がお隣さんだなんてひらめき電球

ちなみに、前のお隣さんは、
お仕事の海外進出に伴い転勤、
一家で中国へ旅立ったのでした。
う~ん。

 

カテゴリー: 今日のロシア