【今日のロシア】ユーロヴィジョン2012ロシア代表 ブラン村のおばあちゃんたち

2012-05-23

ヨーロッパ最大のポップスの祭典ユーロヴィジョン。

初のロシア開催のときに「ロシアの声」特集番組を担当してから、毎年楽しみにしています。
エキゾチックな異国語に民族衣装でどの国のパフォーマンスにも、その国の今が凝縮され、お国柄がにじみ出ていて、しかも東洋から西洋まで国境を接して混じり合う、ユーラシア大陸ならではの面白さがあります。

さて、今年のロシア代表は・・・
なんと意表をつく・・・「Бурановские Бабушки ブラン村のおばあちゃんたち」

ロシアのブラン村に住む少数民族ウドムルト人のおばあちゃんたち
なんと、平均年齢70歳!­
マトリョーシカみたいな民族衣装姿が可愛い、陽気なおばあちゃんたちなんです。

一度聴いたら、心があったかく元気になること間違いなし!!
小さな悩みなんて吹き飛ばし、笑って踊る曲は「Party For Everybody」

特別なものは何もいらないんです、この笑顔と存在感で勝負

ロシアは女性の強い国ですが、なかでもお母さん、
特におばあちゃんの存在感がとっても強い国なんです

新生ロシアから20年が経ち、
首都モスクワを中心に新しい外国の文化や流行が席巻しましたが
そろそろ本来のロシア土着の歌や踊りが無性に恋しくなる時期が
到来しつつあるのかもしれません・・・

注目の結果は、優勝スウェーデンにつづいて2位でした。

 

カテゴリー: 今日のロシア