イスラエルのなかのロシア〜新年は死海で〜

2019-01-01

2019年 С Новым Годом! 明けましておめでとうございます!イスラエルの死海で新年を迎えました!

IMG_1196

年始はいつも日本で家族と和風に迎えてきましたが、記念すべき日ロ交流年の間に迎えるお正月は、日本とロシアの間へ。モスクワから直行便で5時間です。

IMG_1163 

IMG_1170 

△世界一低い場所から眺める世界!塩分が強く、生き物が生息出来ないところから死海と呼ばれています。足元が白い塩の結晶なので、海の色がなんともいえない白を混ぜたやさしい青緑で吸い込まれそう。対岸のヨルダン、お肌がつるつるになるという泥パックで楽しむ人たち、そしてこの時期21度の水温の死海へ・・・そうっと足を伸ばすと本当にぷかぷかと浮きました。

IMG_1236

IMG_1240

△死海西岸には世界遺産マサダ遺跡。ロシア人もビザなしで入国できることもあり、ロシアからからは人気の旅行先。観光客はもちろん、死海周辺のお店では店員さんもロシア人!表示もアラビア語、ヘブライ語、英語にロシア語でした。

IMG_1257

IMG_1263

IMG_1271

IMG_1273

元旦は自分の足で遺跡へ登山!今年も一歩一歩、日本とロシアの新しいものに出逢い、古き良きものを深めていけるような年に出来たらと思っております。

「新年は死海で・・・」と言うと「まあ、新年からお仕事だったの!」と言われます。ロシアナウンサーとしても邁進してまいります。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー: 今日のロシア