ЦДМのコスチューム屋さん Gala Вальс

2018-04-05

ユネスコの『世界本の日』に合わせて、息子の学校では読書週間。学校で朗読のボランティアをしてくれる父兄を募ったり、主人公になりきって自分の好きな本を発表するコスチュームパレードも。

スクリーンショット 2018-04-09 7.41.59

 

スクリーンショット 2018-04-09 8.13.02

というわけで、ルビャンカの子どもマガジンЦДМのなかにあるコスチューム屋さんへ。ロシアではどんなコスチュームが人気なのか見に行ってみました。

 

スクリーンショット 2018-04-09 7.42.15

 

クラシックコンサートや社交ダンスなどの本格的な衣装のほかに、色とりどりのロシアの民族衣装!手前のトルソーが着ているのは、ロシアのイースターПАСХАをイメージしたユニークなサラファンです。

スクリーンショット 2018-04-09 7.43.06

 

こんな着ぐるみも・・・いつどこで着るのかしら!?

スクリーンショット 2018-04-09 7.42.59

 

かぶり物系も種類豊富です。ファーのつかた皇帝の王冠、ちょっとかぶってみたいです!

スクリーンショット 2018-04-09 7.42.50

 

かつらやマスク、動物の耳などもたくさん!

 

さて、本や映画の主人公にまつわるコスチューム(男の子)を聞いてみると・・・

スクリーンショット 2018-04-09 7.43.33

 

定番のスーパーマン、スパイダーマン、バットマン、海賊、

 

スクリーンショット 2018-04-09 7.43.51

「ゾロリもおすすめよ」と店員さん。ちなみに女の子向けには、ディズニーショップで販売されているプリンセスの衣装が人気だそう。

イースターを前に、店内のディスプレイも春の妖精。

 

 スクリーンショット 2018-04-09 7.43.19     

 

せっかくだからなにか日本の作品をテーマにしたいな、と言っても『ももたろう』『きんたろう』『うらしまたろう』はロシアでは知られていないし・・・そうだ!ロシアの子どもたちにも人気のポケモンの本にしよう!と決めた息子。

モスクワで買った1冊のポケモンの本だけではちょっと心もとないので、モスクワのアニメ専門店にも足を運んで情報収集してみることにします!

 

http://www.galawaltz.ru

カテゴリー: 今日のロシア