ロシアならではのファーストフード!ピローグ屋さん «Николай»

2017-11-05

ロシアでは、パン屋さんでもパイ屋さんでもケーキ屋さんでもなく、ピローグ屋さんというジャンルがあります。専門店からちいさな売店まで、街のあちらこちらで、ピローグ屋さんを見かけます。

スクリーンショット 2017-11-05 1.56.10

 

見た目はパイのようですが、生地はパン生地風で、丸や長方形などさまざまな形に可愛らしく成形されています。

スクリーンショット 2017-11-05 1.56.36

 

中身はデザート系とお食事系のどちらもあり、注文すると店員さんが切り分けてくださいます。1切れからホールまでお持ち帰りにすることも出来ます。

スクリーンショット 2017-11-05 1.56.43

 

スクリーンショット 2017-11-05 1.57.07

 

△サーモンとほうれん草のピローグ 200ルーブル(左)。ベリーとトヴァローグ(カッテージチーズ)のピローグ 140ルーブル(右)。ロシアのカフェラテ(ストローがついています!)。テーブルの上には、ハロウィンイベントのご案内が。ジャック・オー・ランタン作りのマスタークラスや、ダンスイベント。

スクリーンショット 2017-11-05 1.58.26

 

カウンターで注文するスタイルのこちらのお店«Николай»は、チェロ奏者のニコライ・ペレグドフから名付けられています。アットホームな雰囲気で、読書したりおしゃべりしたり、それぞれにゆったりと過ごしているテーブルの間を、美しい看板猫が行ったり来たりしてなごませてくれます。

スクリーンショット 2017-11-05 1.58.06

ロシアならではの人気ファーストフードのひとつです。

スクリーンショット 2017-11-05 2.13.54

 

«Николай»

公式URL http://bar-bufet.ru

カテゴリー: 今日のロシア