【今日のロシア】ベトラーヴ・ビストロ・ジロー

2016-04-09

代々木公園で、二人乗り自転車を楽しみ、補助輪なし自転車も練習しはじめた息子。ランチはどこにしよう・・・とお散歩していると珍しい国旗を発見し息子が「ウクライナ!」

スクリーンショット 2016-04-10 2.38.11

 

仏料理店『ベトラーヴ・ビストロ・ジロー』のオーナーシェフさんは、在ウクライナ日本大使館料理長を務めた経験をお持ちとのことで、メニューにはボルシチなどウクライナのメニューも。そう、ボルシチはロシア料理のイメージが強いですが、ロシア料理として知られているお料理には、もともとウクライナが発祥の地であるものも多いのです。ちなみに店名のBetteraveはフランス語でビーツを意味するそうです。

スクリーンショット 2016-04-10 2.44.51

ウクライナ風ポテトサラダ“毛皮のコートをまとったニシン“、ウクライナ風クリームグラタン“ジュリエン“、ウクライナのじゃがいもを使ったお焼き“ドラーニキ“など・・・!ただ、残念ながらウクライナメニューはディナータイムのみということで、また改めて伺いたいと思います。

スクリーンショット 2016-04-10 2.48.42

 

店内にはウクライナ雑貨もディスプレイされていました。在日本ウクライナ大使がいらしたときのお写真や、大使館時代に日本国外務大臣をお迎えしたときの写真なども飾られていました。

スクリーンショット 2016-04-10 2.49.01

スクリーンショット 2016-04-10 2.49.10

 

テラス席の鉢植えには、アクセントとしてウオッカ瓶も。パスハを前に入り口には、立派なねこやなぎの枝が飾られていたのが印象的でした。