【ヴァイオリン備忘録】楽器サロン АККОРД アコルド

2019-06-14

“和音”という名前の楽器サロン АККОРД (アコルド)を初めて訪れました。

IMG_8871

IMG_8874

△大通り沿いの大きな店舗

IMG_8876

△入口を入るとまず目に入るのが、日本やロシアの国旗を背景に展示された、美しいカワイの白いグランドピアノ!ほかにもピアノコーナーにはKAWAIのピアノがずらり。

IMG_8879

IMG_8880

IMG_8883

△楽器のならぶアンティークで可愛らしい店内には、音楽関連の珍しいものも!たとえばこちらは、音楽記号だけで描かれた音楽家のポートレート!チャイコフスキーです。バッハの髪の毛もすべてト音記号で描かれていました。

IMG_8881

IMG_8884

△サロンの壁にはリムスキー・コルサコフ!

IMG_8885

IMG_8886

IMG_8890

△バイオリンコーナーには、ロシア製以外に、チェコ製や中国製が多く並んでいました。

IMG_8892

△民芸品のようなロシアの民族楽器!よくステージに登場する木製スプーンもありますね。

IMG_8878

IMG_8877

△ソルフェージュのワークブックを購入するつもりでしたので、こちらで。

IMG_8875

△奥の小ホールでは、金曜17時からサロンコンサートも開催されているそうです。

Аккорд http://www.accordmusic.ru

☆関連ブログは、トップページの検索バーから【ヴァイオリン備忘録】でどうぞ!