【イスラエルのなかのロシア】〜ヴィア・ドロローサ(悲しみの路)〜

2019-02-09

世界三大宗教の聖地があるエルサレム。旧市街のエッケホモ教会聖墳墓教会までを結ぶ小路は、ヴィア・ドロローサ(悲しみの路)と呼ばれています。死刑の判決を受けたイエス・キリストが十字架を背負い、ゴルゴダの丘まで歩いたとされるキリスト教徒にとっての聖なる道です。

IMG_0638

△白い石畳の城壁、ヤッフォ門からなかへ。

IMG_0642

△第1ステーション:イエスが死刑判決を受けたアントニアの塔のあった場所は、学校の校庭になっていました。きらきらした瞳が印象的な可愛らしい子どもたちやその作品に出逢いました。

IMG_0650

IMG_0648

IMG_0649

△第2ステーション:鞭で打たれたイエスが十字架を担いだ場所

IMG_0651

スクリーンショット 2019-02-09 16.20.30

△第3ステーション:イエスが十字架の重みに耐えかねて最初に倒れた場所

IMG_0654

IMG_0656

IMG_0657

△第4ステーション:母マリアがイエスを見守った場所。イコンやマトリョーシカが売られていました。

IMG_0658

△第5ステーション:シモンがイエスの代わりに十字架を背負った場所

IMG_0663

IMG_0662

△第6ステーション:ベロニカという女性が絹のハンカチでイエスの顔を拭くと、そのハンカチにイエスの顔が浮かび上がったという場所。

IMG_0664

△第7ステーション:死刑判決文が貼られたという判決の門。ここでイエスは2度目に倒れたという場所でもあります。

IMG_0666

△第8ステーション:イエスがエルサレムの婦人たちに「私のために泣くな、自分たちや子どもたちのために泣くがよい」と慰めた場所

IMG-2518

IMG_0674

△第9ステーション:イエスが3度目に倒れた場所。

▽第10〜14ステーション:聖墳墓教会。さまざまな宗派が分割して管理しているそうです。

IMG_0678

△ゴルゴダの丘

IMG_0675

IMG_0677

IMG_0688

IMG_0690

△十字架に釘付けにされた祭壇と悲しみのマリアの祭壇

IMG_0692

△十字架上でイエスが息を引き取った場所

IMG_0686

△イエスの遺体を受け取ったヨセフが綺麗な亜麻布に油を塗ったとされる塗油の石。

IMG_0894

IMG_0892

IMG_0884

IMG_0881

IMG_0878

△イエスの墓

IMG_0704

聖書のなかのエピソードや聖書をテーマにした絵画のなかで見たことのあるシーンが目の前に広がり、まるで聖書のなかを歩いているかのようでした。

イエスにまつわる出来事を記念したステーションの間の道は、お土産などを売るちいさなお店が連なっています。

IMG_0667

IMG_0901

△キッパと呼ばれるユダヤ教徒の男性がつける帽子

IMG_0903 

IMG_0906

△手のひらに魔除けの目がついたお守りやモザイク模様の陶器

IMG_0706

IMG_0670

夜はヤッフォ門の近くのアルメニア人街にて。

IMG_0917

IMG_0915