【モスクワのなかの英国】ロンドン名物の赤い電話BOXがある!チャーチル・パブとモスクワのパブ巡り

2021-01-14

イギリスのシンボルのひとつ、赤い電話BOX!実はモスクワにもあるんです。

IMG_9912 

△チャーチル・パプ(ЧЕРЧИЛЛЬ ПАВ)住所:Ленинградский пр-т., 66, Москва

IMG_9913

白い壁に青い店構えと赤い電話ボックスのコントラストが・・・ロシアの三色旗風!?

IMG_2169

IMG_9914

IMG_9915

スクリーンショット 2021-01-13 17.33.19

△公式サイト(http://cherchill-pab.ru)では店内のお写真やメニュー、3Dツアーも。

IMG_1707-450x600

△こちらは、パブの本場ロンドン!街中には今もたくさんの赤い電話ボックスを見かけますし、ウィンストン・チャーチルが悠然と微笑む看板が目印の素敵なチャーチル・パブもあります。(関連☆パブで、スタジアムで、ご当地ビールで乾杯!

さて、モスクワ市内には他にも、イギリスの香り漂う魅力的なパブがいくつかあります。

IMG_4112 IMG_4113

△お店の入り口に衛兵さん、ウインドーにはサッカーチームのマフラーが並ぶПаб London Beer & Grill(住所:ул. Кузнецкий Мост, 21/5, Москва)

IMG_5135

IMG_5134 IMG_5133

△スタールィ・アルバートの隠れ家パブUlysses Pub。オクジャワの言葉が記された淡いブルーの建物。

IMG_5141 IMG_5143

IMG_5139

IMG_5142 IMG_5144

△お気に入りのポイントは、パブらしく薄暗い店内に映えるウィリアム・モリス風の壁紙!(【イギリスのなかのロシア】〜ヴィクトリア&アルバート博物館とウィリアム・モリス〜

IMG_5140 IMG_5137

△休日のお昼に訪れたので、店内はサッカーをみながらひとりカウンター席でグラスを傾ける男性や、テラスでゆっくりとランチビールを味わうご夫婦、楽しそうに語らう女性グループも。

IMG_5138 IMG_5136

IMG_5146 IMG_5147

イギリス生まれのパブはPublic houseの略。ロシアでお気に入りのパブを見つけて地ビールを楽しんでみるのもいいですね。